FC2ブログ

散髪した

2018. . 16
ええと、仕事とは全然関係ないですが、散髪しました。

以前にも何度か言っているように、私は散髪が苦手です。散髪されるのが苦手というか、じっとしてるのが苦手というか、あの身動きとれない感じがどうしても慣れない。

IMG_0769_20181016212430404.jpg

あまりにも散髪しないので、長髪だった事もありまして。ええ、その頃は背中くらいまでありました。

ある意味楽だったんですが、やっぱり手入れしないので痛んできて、やっと切るというサイクル。
最近は社会性も付いてきてそういうのもダメだなと、半年ごとくらいに散髪するようにしています。

IMG_4752.jpg

まあ、なんですか。
散髪屋でも美容室でも、「どうしますか?」と問われると、非常に困ったりします。
というのも、単純に「短く」とか言っても、それは言葉として曖昧で、どのように短くなのかを提示しなければなりません。
そういうときに、「ヘアスタイル」、というものが役に立つわけです。
スキンヘッドに、といえば伝わる。
マッシュルームカットに、といえば大体伝わる。
モヒカンといば大体伝わる。
たぶん、思った通り、想像通りの頭に仕上がると思う。唯一、モヒカンの幅はどのくらいにしますか? とは訊かれると思うが。

ただ、そのような頭をするのは、特別な事情がない限り縁がないわけで。

普通に散髪する場合、部位ごとに大体指示を出す必要がある。
ただ、そこをそうすると、どうなってしまうのかがよくわからない。
私が言っている事がよくわからないかも知れないが、同じように思っている人はいるんではないだろうか。

かといって、ヘアカタログやイケメンタレントの写真を持って行って「この様にしてください!」というのもかなり恥ずかしい。美容師さんはそんな事思っていないだろうけど「頭を似せてもけして同じにはならんからな」と思われているようで、なんか嫌だ。

とはいえど、どうなりたいのかも実は明確ではなく。
よくよく考えたら、私は外見的にどうなりたいというのがない。基本スペックが低いので、カッコつけても仕方ないだろう、という気持ちが結構あるかもしれない。

なら、スキンヘッドにすれば問題解決じゃね? といわれそうだけど、それやるとヘルムの鉄の掟としてスキンヘッドしてるみたいに思われるから、ちょっと具合悪い。

一番いいのは、「俺が一番かっこよくなるように仕上げてくれ」と言って、頭を刈ってくれることだろうな。
なんなら服から全部プロデュースして欲しい。服選ぶのとかも実はめんどくさい。

スタイリスト雇いたいわ。

そんなわけで、365日中、300日はツナギで過ごしてる男の、お洒落トークでした。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/958-f7b04965