FC2ブログ

エンジン降ろすと色々

2018. . 06
エンジン降ろすと色々出てくる。

これ、私がよく使う言葉ですが、「色々不良箇所が見つかる」という意味と捉えていただいて結構かと。
その筆頭として、

オイルクーラー

IMG_4580.jpg

ここのパッキンがよく痛んでいます。エンジン降ろしたならついで(というほどついででもないんですが)に交換しておく方がいいです。全部で四つ。低年式は二つです。部品代自体はたいしたことないですが、これだけ交換となると必ずエンジンの着脱が必要になります故。

IMG_4581.jpg

ジェネレータースタンドの後ろなんかも、よく漏れるところです。
ジェネレータースタンドを外すには、ノーマルならマニホールドを外す作業が必要で、車載で出来ない事もないですが、エンジン降ろした時にやると、ずいぶん楽です。

IMG_4582.jpg

こうしてみると、ずいぶん恒常的に漏れていた事が判ります。

IMG_4592.jpg

で、オイルポンプの根元もよく漏れます。

ただ、このポンプがくせ者で、限りなく不良品のようなものもあります。

IMG_4593.jpg

本来平らでないといけない、接合面が荒れ荒れ。これでは紙パッキンだけでは心許ない。
なので、修正かまします。

IMG_4594.jpg

ガラスの板の上でズ~リズ~り、まっすぐに削ってやるわけです。
それでも整形段階からして、かなりいい加減なので、そろそろ金型を新調して欲しいなと思うところ。

IMG_4595.jpg

これでもう漏れないだろう。
漏れないはず。
漏れないといいな!

な、わけで、ワーゲンのエンジンはオイル漏れします。漏れなくとも、滲みくらいなら御の字。
現代のヨーロッパ車でもオイル滲みはあります。(国産車はほぼないけどね)

そのくらいの認識でよろしいかと。

そんな感じで、週末恒例の肩がこってきた。
あ、なんか大阪の舞洲でハーレーの最大イベント「バイブスミーティング」やってるらしいです。月曜日までやってるけど、行く元気ないと思われ……あ、乗っていくバイクないわ。修理中ヤワ。

残念。エロい格好してるねーちゃん観に行きたかったのだけどっ!


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/950-58d37b05