FC2ブログ

エンジン脱着

2018. . 01
IMG_4256.jpg

エンジン外します。チェーンブロックで揚げるとはいえ、怖い怖い。
なんせ引っかけるところが特にないんで、とりあえず慎重に。

IMG_4257.jpg

うひょー、やっぱデカい。鉄の塊。 何キロくらいあるんだろうか。

IMG_4258.jpg

圧倒的にスペースがないので、こんな風にして、フロントのメンバー部分をまたがせて降ろします。ホントは車体をずらしたりして降着スペースを確保するんだけど、あとの事も考えたらこの方法が一番だと。

IMG_4261.jpg

エンジンミッション降ろしたらすっからかん。
いわゆる直六FR車としては、オーソドックスなエンジンレイアウトで、作業しやすい方なんだろうね。いわば普通の車の基本形っていうか。ちなみにクーラーもパワステもライン切らずにエンジンだけ外してます。さすがはトヨタというべきか。

IMG_4262.jpg

車体前部からエンジン降ろして、次は車体をリフトで上げて、底をくぐらせて古いエンジンを待避させるわけですが、へぼい台車に積んで移動させようとしたら、台車が壊れた。

なんて根性のない奴。

おかげで無駄な作業が増えちまいました。

なんか、最近空冷VW関係の記事やってないような気がしますが、別にワーゲン屋やめたわけじゃありません。
修理するより買い換えた方が安い、なんていわれるご時世ですが、(いわゆる)普通の車に乗っている方でも、エンジン積み替えてもなお乗り続けるオーナーさんはいます。
そのような方に依頼されて、立場上断れないじゃないですか。

アンティーク、ビンテージ、プレミアム、本来の商品価値以上を暗に示すような言葉に枚挙の暇はありませんが、乗っている人が大事だ、と思えばそれは既に世の価値とは無縁のモノになるんですよ。

そういうの、いいことじゃないですか。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/927-a6e73d11