FC2ブログ

今日は819の日

2018. . 19
IMG_4172.jpg

今日はバイクの日ですって。
バイク乗りの皆さんは、こぞって山へ海へと出かけた事でしょう。

バイクと言えば、私も十八の頃から乗り続けてますが(というか持ち続けています)

IMG_4086.jpg

本当にまあ、よく乗り続けたなと思うんですが、足かけ20年ってとこでしょうか。
スズキ GSX1100S カタナ。
バイク屋時代は、くっそ重くて、動かすのも嫌な車体でしたが、その独特のスタイリングに、派手に出っ張った空冷4発エンジンに男心をくすぐられ、いつしか「いつかはイレブンに乗る!」と心に決め、一生乗る、くらいには考えておりました。

ある意味自分の中ではゴールの一つだったんですよね。そいつに乗ったってことは、夢を一つ叶えたようなものでして、チープですが、そんな事だけでも「自分よくやった」と褒めてやりたくなったものです。

もう一つの憧れがハーレーであり、ハーレーそのものは、私がバイクに乗りたいと思ったきっかけであり、こちらもバイク屋時代に何度か遭遇していて、くっそ重たくて、雑な作りしてて、不安定極まりなくて、憧れてたハーレーってこんなもんだったのかと落胆した覚えがあります。

ただ、今はそいつの魅力にも嵌まり、乗ってるわけですけど。

結局バイクの部門での私の夢というのは、ほぼ叶ってしまったわけでして、まあ果報者だなと。しみじみと思うわけです。まあ、ワーゲンも「いつかは乗る」っていって、結局乗ってるわけですけど。

IMG_4088.jpg

そして遂に、カタナとのお別れの日が。

もう充分乗った、といいたいのですが、実のところバイクも増え、車に乗る事が多くなり、仕事で疲れ切ってあまりに乗ってやれてない日々が続いていました。乗らないと乗り物ってダメになってしまいますから、求める人のところへ送り出すのが、せめてもの私の愛でしょうと、売却を決意したのでした。

ここに至るまで、乗らないなら売った方がいいんじゃねぇの? でもただ単に手元に金が残るだけじゃん? お前はそれでいいのか? 憧れを手放すと言う事はお前を殺す事だぞ? そういう葛藤が一年ありました。ただ、売ると決めた日から、自分の中で何か一つ終わったような気分でした。
なにかバイクの本質とは別の箇所にこだわっていた事は確かです。

IMG_4089_20180819231018050.jpg

別に忘れちまうわけじゃないんです。過去を否定するわけでもないんです。

……なんか、女性との別れの話書いているような気分になってきた。

ドナドナ~

思い出をありがとう。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/916-73efc17e