FC2ブログ

血湧き肉躍る嵐の夜

2018. . 28
なんだか嵐の前になると興奮する人っているらしいです。そわそわ落ち着かなくなって思わず外に出ちゃう人。

ま、急におじいちゃんが張り切って、屋根の修理なんてしちゃうのも、その類いかと。
というのも、まあ、おじいちゃん世代はリアルに屋根が飛んだという話もあるからなんですけどね。
古来より瓦屋根は世界中で採用されてまして、なんとあのパルテノン神殿ですら現役の時代は屋根がついていて瓦葺きだったそうな。なんか想像つきません。

が、現代でも風が吹けば瓦が飛ぶ事はありますし、このあたりでは、先日の地震の影響でブルーシートをかぶせたままのご家庭も多い現況、明けてみなけりゃもうどうしようもないですけど、大事に至らなければよいのですが。

IMG_4029.jpg

まだ今の時点では強風とも言えないほど、雨もさほど降ってませんし。
それにしても、まるで誰かが遠隔操作しているかのような台風のコースは、ちょっと不謹慎ながら笑ってしまう。台風には嫌がらせをする意思があるのだろうかと。それにしても、日本は災害の多い国ですよね。

ここのところの暑さにはさすがに参っていたので、雨は多少歓迎する向きがあったのですが、台風となるとまた先日の被災現場が心配なところです。無論、大阪の北部地域は先日の地震で地盤が緩んでいる可能性もあるので、そちらもうかうかはしておられません。

本当に今夏は、大変です。災難です。

IMG_4028.jpg

SW-1のクラッチ交換です。 なんかぬるいギア抜けみたいな症状との事、たぶんクラッチ滑りじゃないかねぇ? ということで見てみますが、湿式クラッチは滑ってようが外観的にほぼわかんないんですよねぇ。
とりあえず換えてみるところから始めるか……

IMG_4030.jpg

とりあえず今晩は、入るだけ店の中に入れて、あとは暴風でなんかが飛んでこない事を祈るのみ。

さて、帰るか


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/900-ff724260