FC2ブログ

五月雨

2018. . 31
五月雨(さみだれ、さつきあめ)などといいますが、これは梅雨のことです。

語源が五月下旬から七月上旬までを指す、旧暦五月にちなんでいるためです。五月晴れなんてのも、いわゆる梅雨の中日を指すんだそうです。

ま、そんなこんなで現代ではしとしと降り続く雨に加え、ゲリラ豪雨なんてのも急に襲ってきます。
ゲリラ豪雨って、もうちょっと和風な名前に出来ませんかね? 私の中では未だに馴染みません。

IMG_3516.jpg

別に何かあった訳じゃないんですが、さすがにちょっと、エンジン関係の在庫を整理しなきゃなぁ、と思い立ち。
自分のところに何がどれだけあるのか全く把握できていない。
組めるエンジンは組んで、コンプリートしていくべきかと。

農民は雨で農作業が出来ないときは、家屋内でわらで縄や草履を編んだりして、とにかく時間がある限り仕事をしたそうな。
それで『百の仕事をする』とにかくよく働く、ということから、『百姓』という呼ばれになったとかいう話を聴いたことがあります。

もっぱら近世から現在にかけては、農家への蔑称のようないわれをしてますが、語源がはっきりしないなら、いい方に捉えればいいと思います。私の聴いた説が正しいかどうかは別にして。

百姓っていい言葉だと思いますよ。生きてる限り経験と勉強の連続です。限られた残り少ない時間を精一杯こなしましょうっと。



スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/856-e25ea9f3