バラします。

2018. . 24
日本では、修理ができない車よりも、持ち主不明の車の方がやっかいです。

持ち主不明、つまり書類のない車。車検証が発行できない車ってのが少なからずあります。
車を放置したまま本人がいなくなるとどうしようもないのはもちろん、車検証が残っていても、本人と連絡が取れなければ名義の変更もできません。

そんなこんなで、紙一枚で無用の長物となり得るのが日本の車事情です。 ま、なんとかする方法はあるんですけど、その手間暇が大変なので、車屋さんとしてはそこまでやってられっかよ! と。

で、そんな車が転がり込んでくるとどうするのかっていうと、解体です。

IMG_2845.jpg

このカルマンギア、ボディは極上なのに書類がない。
なので、売ることもできず・・・というわけで解体します。といっても切り刻んだり、プレスして壊す気はないので、使える部品はつかいます。その下準備として、エンジンは動かしておきます。

IMG_2847.jpg

なんでかって、動くことを確認するためです。放置車両ですからね。
調子よく動くエンジンならそのまま再利用できますし。
バッテリーつないで、キャブを洗って、点火系を整備して、一通りやって

IMG_2850.jpg

エンジン快調じゃねーか!

ますますもったいないけど、仕方ない。

そのうち、カルマンパーツ放出祭りをやることになります。
現在カルマンをお持ちの方、レストアをお考えの方は是非ご活用くださいー。

てな感じで、桜も咲きましたなぁ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/805-68b17f63