FC2ブログ

あたしは羽根をもがれた天使なのっ!

2018. . 09
と、いうことを言って、周囲を混乱に陥れる中学生がいるかどうかは知りませんが、夢のないこの時代、そんな発言も微笑ましく受け止めたいと思う2018年の私です。

でも、この羽根はもげちゃいかんでしょう! あかんでしょう! 初めてみましたよ。

IMG_2208.jpg

ファンシュラウド内の、クーリングファンですね。ハウルの城みたいですね。

IMG_2203.jpg

年末緊急で修理入庫して、なかなか手がつけられなかった本機。
エンジンかかりそうでかからない。ずんげえ音してるし、こりゃエンジン逝ったかなと思い、年内に片付けなければならないものでいっぱいだったので、こりゃ長期戦だなと後続作業に回ってました。

で、先日ベルト外してオルタを回してみると、回らない。でもクランクは回る。おお、エンジン無事やん。たぶん。

IMG_2204.jpg

よく見ると、ファンシュラウドが膨らんでる。内側から叩かれたみたいになってる。この時点でメッチャ謎でした。

IMG_2205.jpg

んで、こっちは外れてる。なんで? 

IMG_2206.jpg

オルタネーター外したら謎の円盤が!

IMG_2207.jpg

羽根と分離すると、オルタネーターはスルスル回る。

おおっ、これは見た目のインパクトほどやられてない! ――感じがする――たぶん。

ファンが砕けるとすんげぇ衝撃みたいですね。ファンシュラウド内部もガッタガタになってます。恐ろしいのは砕けた羽根の破片が、エンジンケースやシリンダーにダメージを与えていないかということ。どっちにしてもエンジン降ろさないといけませんが。

羽根は28枚あるはずなのに、拾い切れたのは21枚。まだ7枚はどこかに飛んでるということですな。

続報は後日なり。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/753-37755f1b