FC2ブログ

うぃーあーざ、ちゃーんぴよん

2017. . 28
アタリマエのことを考えるんですが、コレって自分が日本人だからなんだろうか? と。

法に触れないギリギリで人を泣かせながら大きな企業になった会社があったとしましょう。(たぶん現実にたくさんありますけど)

その会社ものすごく儲けていて、税金もすんげぇ収めてまして、従業員もたくさん養っていて、企業としてはちゃんとやってるんですけど、割りと人を泣かせたり残念な目に合わせるような事を平気でやってるんですよ。そういうもんだからって。

従業員もまあまあの給料もらってて、社長なんてすんげぇボロ儲けで、左団扇状態。

でも、そういう仕事やりたいかって、そういう企業の頭になりたいかっていうと、私はやりたくないし、なりたくない。
お金持ちにはなれるけど、嫌です。すんげぇお金持ちになれるとしても、嫌です、やりたくないです。
そしてそんな企業やそんな経営者を羨ましいとも思わなければ、尊敬だってしませんし、認めません。


という、話。 ちょっとこの話の続きは後端で。


低年式のタイプ2および、ビートルのホイールは5穴で、このようなホイールキャップ用のクリップが五個ついています。
コレが古くなるとよく折れるんですよ。で、二個くらいなくなるとホイールキャップが脱落する危険性があります。

IMG_1946.jpg

今回は一個だけです

IMG_1947.jpg

で、リペアします。

IMG_1948.jpg

こういうのだけ単品であるんですよ。親切ですね。
でも取り付けるには、リベットを打ち込まなくてはなりません。 

IMG_1950.jpg

まあまあ難しいんですよ。ハンドリベットで補修してるホイールもよく見ますけど、あんまり保ちませんね。すぐ抜けたりグラグラになったりします。まあ、みんな考えることですけどね。

IMG_1951.jpg


お話の続きです。

最近は日馬富士の暴行事件でマスコミはもちきりですな。よっぽどネタがないのかと思いますが、逆に言うとマスコミにとっては国家間のミサイル問題も、閉鎖的組織内の暴行事件も等価なのだなぁ、と。
スポーツと暴力と言えば平昌オリンピックって、今の状況でよくやる気になるよなぁ、と思います。
金豚はもはやミサイルも核実験もさほど示威効果を発揮しない(国際社会はもう慣れた)と見ていると思いますので、やっぱここでがつんとやるには、オリンピックに焦点を当てたテロか軍事行動でしょう。私が金豚の立場ならそうします(立場なら、です)

もちろん、オリンピックは平和の祭典ですから、スポーツが代理戦争とも言われていても、銃弾やら血しぶきが飛ぶようなことにはならないでほしいものです。ある意味こんな状況でも韓国政府が北朝鮮にオリンピック参加を打診するのは正しい姿勢なんですが、そういう風に捉えると、オリンピックに参加するアスリートの皆様に至っては平和の使者なのだなと、そうも感ずるものです。

それでもこんな状況でも「オリンピックには参加する!」 と声たかだかに参加表明できるのは、肉体と精神を極限までに鍛え上げた彼らでこそできる行為かと、頭が上がりませぬ。

他者を凌駕する力を持ち、頂点に達する者は、優れた自制心と規律と世間とのバランス感覚を持っていなければなりません。そして自分以外の幸せを考えられる人間でないといけません。

強けりゃいいってもんじゃない。それは横綱に限らず、チャンピオンというものだと思うんです。



スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/728-8ba6b967