FC2ブログ

ホイールキャップ

2017. . 21
車にはだいたいホイールキャップというものがあります。
ホイールキャップには何ら機能的な特徴はありません。単なるお洒落です。
国産だろうが新旧問わず、いまだに車のホイールというのは鉄でできてまして(特にアルミ・ホイール仕様出ない限り)これはプリウスでも同じです。ド鉄の色気のないホイールに樹脂製のカバーがはめ込まれてます。ですから今時はホイールカバーと呼ぶほうが正しいのかもしれません。

思えば車にとっての初めてのオシャレアイテムこそ、ホイールキャップ(ホイールカバー)だったのではないかとすら思います。
そんなお洒落なホイールキャップ、60年前のワーゲンにもついてますし、更に古い車にもありました。

これは70年代のキャップ。鉄製で本来はメッキが施されていて大変綺麗なものですが、社外品で質が悪いため、このように完全に表面錆びてしまいました。

IMG_1675.jpg

今回これにサンドブラストをかけてサビを落とします。
もう交換すりゃあいいじゃねぇのと、そう言いたい気持ちはわかりますが、最近はホイールキャップが高くて、四輪揃えると三万円ほどかかってしまいますゆえに、苦肉の策です。

IMG_1676.jpg

はい落ちた! 当然メッキが復活するべくもなく。
これに塗装をしちまいます。車体色と同じ色で。

IMG_1677.jpg

どーですか、なんかきれいになりましたよ。
足元メッキでキラーン、もいいですが、シックにポップにカジュアルに、こんなカラードで決めてみるのも一つですよ。

ホイール(ホイールカバー)ってみんな銀色とか黒系なんですよ。ま、どんな色の車にも合うからですけど、お洒落は足元からと言います、革靴やブーツばかりではオシャレさんとはいえませぬから。ちょっと車の印象買えてみたいなって人は、ホイールの色を変えてみるだけで随分違って見えますよ、っと。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/701-a8ce80ce