90年代

2017. . 20
前回の倉庫掃除で出てきた家電製品。

80から90年代を代表する最新家電といえばまあ色々ありますが、その中でも普及台数三億台を突破したというVHSビデオデッキ。
片や、パソコンと並び2000年代から急成長した PCおよびサプライ。その中でも存在感のあるプリンター機。

この家電製品、まあ見た目からして新旧を感じますが、このプリンターとてすでに十年は前の機種だろうと思われます。

IMG_1020.jpg

特筆すべきはこれ。このカクカク感。どうやら1984年ごろの製品みたいです。なんと若かりしジャネット・ジャクソンと中村雅俊が共演してるCM。バブってます。ナショナルのマックロードでした。

思えばこの当時、自動車もカックカクのデザインが流行っており、当時私が小学生くらいなのですが、これは冗談のように聞こえるかもしれませんが、私は昔から丸いデザインのものの方が好きだったので、日本車には全く興味がわきませんでした。その中でオンボロのまるまるしたビートルが街を駆ける姿に憧れたのでした。

ついでに言うと、流れるようなデザインの、当時としてはセンセーショナルなデビューを飾ったGSX1100S KATANA も私の心を鷲掴みにしたバイクでした。ちなみに今の愛車です。

IMG_1021.jpg

こちらはキャノンのプリンター。2004年製品みたいです。もうこの頃になると何でもかんでも角を落として丸みをつけたものが流行りました。まだカローラが首位を維持していたころで、軽自動車なんかが軒並み丸くなっていった時代ですね。
この車が丸くなる現象に、最初の一石を投じたのは、何を隠そう(たぶん)ニュービートルです。
ビートルが丸いのは、プロダクト的な理由があって丸いのですが、21世紀のニュービートルはデザイン的に丸く作って、人々の心を掴んだのです。
これが各種の製品に波及しただろうと私は思っています。(もちろん玩具などは危険という理由から真っ先に角が取れる傾向にはありましたが)それと同時にエルゴノミクスとかいう言葉が波及したのもこの頃かもしれません。

詳しいことは知らんが、今はだいぶ落ち着いて、線と面をうまく使ったデザインを構築してるように思います。

IMG_1022.jpg

この操作パネルも実はもう前時代的でしてね。

ピンとこない人は古いです。

今は、タッチパネル操作が主流なんですよ。ボタンなんてないです。(これは製造コストが絡んでます)

さて、次はどうなりますかね?

やっぱり究極は、脳直操作でしょうか。電脳化する必要がありますね。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/634-cf460b40