カギが熱い!

2017. . 14
あついなぁ、あついなぁー

車内で作業してて、イグニッションを入れたり切ったり。くそ、マジで熱いじゃねぇか。
鍵まで熱いぜ。 気温が熱伝導で金属部の温度上げてるのか、こりゃあ暑いよなぁ。

と、思ったのだけど。本当に熱い。シリンダー部分が熱い。 ナニコレ?

IMG_1012.jpg

これ、これが熱い。

熱源があるはずだ。 っても、一個しかないけどね。

IMG_1013.jpg

イグニッションスイッチ。
これたまに、中でショートするんですよ。ショートっていっても、完全ではなくて、バチバチってスパークしてるの。だから通電もするんだけど、その分電力が熱になって消費もされてるわけです。
この原因は、端子の接触不良。 

IMG_1014.jpg

ぱっかーん

中はほんのり桜色にぃ~ 「ポッ」じゃねぇよ! 熱いんだよ。

これが本格的になると、中で萌え――じゃなくて、中で燃えて溶けます。もちろん再起不能です。
シリンダー触って熱いなと感じたら、要注意でっせ。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/631-5e047bdb