これなーんだ?

2017. . 13
IMG_1010.jpg

タダの棒 鉄です。こんな何の変哲もない棒がちょっと役に立ちます。

IMG_1009.jpg

こう! タイプ2のドア端に取り付けて、閉じ防止のつっかえにします。
こんな風に観音扉を開きっぱなしにするのって意外と出来なくて、勝手に閉まってしまったりしますんでこういう棒がいるんですわ。
そもそも観音扉の車なんてそうそうないですが、ま、こういうとこもタイプ2が人を引きつける魅力なんでしょう。

IMG_1011.jpg

さて、これ何でしょう、真打はこちらです。

お客さんが東京の雑貨屋さんで手に入れてきた FireStoneグッズ。 初めてみました、大阪人ですので真っ先にお好み焼きが連想されましたが、いかんせんサイズも小さいし、――東京か。

ああ! もんじゃ焼きの! あれだ。

東京にきたアメリカ人実業家ハーベイ・ファイアストーンが、もんじゃ焼き食いにきて、感動した。
アメリカでもんじゃ焼きのチューン店展開しようぜYeh! と。
で、 コテ(ヘラとかはがしって言うそうです)に自社のネームを入れて、よっしゃと思ったのだろう。
ところがあまりにアメリカ人には受けが悪かった。
話題にもならないくらい売れなくて、瞬く間に閉店。

残ったのは自社ネーム入りのヘラだけ。

「巨額の負債を抱え、絶望のさなかの私を救ってくれたのは、この一枚のヘラでした」

そののち、一念発起してタイヤ屋を始めたというのが、FireStoneの創始の黒歴史だったら面白いのになぁ。

ま、結局ブリジストンに吸収されちまって、FireStoneロゴってのだけが残ってるところは、史実なんですがね。
ただ、ロゴだけでも残るってのは、それだけカッコええという事でもあるわけでして、今もモーター界では人気のロゴです。

やったな、ハーベイ!

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/630-2e4ec94d