たなぼたですな

2017. . 07
だから何だという話。

IMG_0983.jpg

七夕っていうのはなんか痴情のもつれから、ロマンチックな伝説になってますけど、そもそもは五節句の一つ、上巳の節句とか端午の節句とかの一部で七夕(しちせき)の節句というそうです。

織姫と彦星の話は、中国の伝説が日本に渡ってきたもので、日本には「乙女が織物を織って棚に備え、秋の豊作を願う」という神事に基づいた慣習があったそうです。

ま、例によって、日本でこれらがフュージョンしまして、今のような形になったのだとか。詳しく知りたい人は自分で調べてください。

そもそも天の川とよく言いますが、これ、何かといいますと恒星の集合体です。太陽みたいな星が無数に集まって帯のように見えるんですな。これを銀河といいまして、すなわち天文学的には「天の川銀河」ともうします。
そして意外と知られたないのが、実は地球もその「天の川銀河」の一部だったりします。

つまり銀河の帯の内側から我々は天の川を見ているのに過ぎないわけで、その果てしない距離の両端岸で年に一度の逢瀬を望んでる彼らってのは、バイタリティあるよなぁ、と。まさにエロパワーは時空を越えますな。

IMG_0982.jpg

今夜は晴れですが、星一つ見えませぬなぁ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/626-5efac739