ビートラック マイナーチェンジ12

2017. . 01
さあ、今日は集中工事しました。誰も来ないのでっ! (いや、他意はないんですよ、たまにはそういう日もあっていいんですよ)

今日は大量です。本気でやったらここまで進む。

IMG_0766.jpg

サイドパネルのサポートバーを作りました。ココが終わればもう形は出来たも同然。

IMG_0767.jpg

パネルにナンバリングしてるのは、左右の角度を合わせるため。もともとこのコーナーに使ってるパネルは左右対称のアールを持ってないので、取り付けながら変形させて角度を合わせてるんです。なんでそんな面倒なことしてるかって? そりゃ、資材がないからですよ。廃材のみで作ってるからです。

IMG_0768.jpg

このくらいズレてるんですな。

以前友人と話してたんですが、私のモノづくりの仕方は文系的で、理系な作り方は出来んなぁ、という話。
全てリアルタイムで、現物合わせ。量産不能。数値よりも感覚。最終的にはフィーリング大事。
設計図を引かないし、計測もほとんどしない。ケガキ線すらマスキングテープでしか引かない。誤差五ミリまでは許容範囲!

ま、道具見てもらったらわかると思いますが、ノギスなんて使いません。メジャーと直角見るための差し金のみ。

IMG_0769.jpg

サイドパネルの資材がないので、新たにカルマンギアのフロントフェンダーのジャンクを切るぜ。
こうして、カルマンギアの遺伝子までも取り込んでしまうのです。

IMG_0770.jpg

こんな感じっしょ? 

IMG_0773.jpg

サイドとコーナーの一体感を出すためにフェンダーの端材を利用します。

IMG_0775.jpg

どっちかってーと、こうだな。

なんて、テキトーなんだぁあああ! 溶接汚ぇえええ! 

そんな感じでビートラックは作られています。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/596-313dba25