板金開始

2009. . 18
なーわけで、新年も明けまして早速板金してましたです。
本当はもう少し進んでいるのだけど、どーもPCの調子かHPのサーバーのせいか、アップロードが出来ずとまっておりました。

はっきりいって、ベコベコに凹んでいたのでかなり荒療治です。

20090118111618
出るところはスタッドワッシャーを使って地道に出しますが、大きく凹んでいるところは元の鉄板そのものが伸びてしまってますので、引き出しても逆に膨れてしまいます。そういう時はトーチを使って焼き戻しをして鉄板を縮めるという作業をします。この時内装をはずしていないとエライことになります。

夢中で焼き戻ししていたら室内が火事になっていたとかシャレにならない事になりますから、くれぐれも見よう見まねでやってはいけません。(やらんか)

とかく板金という仕事は時間と手間のかかるものですが、手を抜こうと思えばいくらでも抜けます。
正直なところ、全塗装を10万円でやってくれるという塗装屋さんもいるにはいますが、このような古い車になると板金屋さんは大抵嫌がります。なぜなら、手が抜けないからです。ほとんどの場合錆の除去、腐りの補修、凹みの修正を余儀なくされるためで、そこで手を抜けば次も簡単に腐る事が目に見えているからです。
スポンサーサイト