俺は明日から本気出す

2017. . 01
IMG_0387.jpg

すごい、どれくらい広くなったのかというと。

IMG_0388.jpg

このくらい。

やれば出来るって感じで。

さて今日は4月1日でございます。
日本では『4月バカ』、英語圏では『エイプリル・フール』、中国では『万愚節』、フランスでは『ポワソンダヴリル』、ドイツでは『アプリルシェルツ』というそうです。
おフランスはやはりなんだかオサレ感あります。

そもそもなんで揃いも揃って4月1日から世界的にバカをやるようになったのか? といいますと。

これが、全く分からんそうです。

16世紀のフランスにそれらしき起源があるものの、由来としては弱弱しい。欧米圏であれば宗教的に繋がりやすく、伝播するのはさほど長い時間はかからないだろうと思われますし、内容にそれほどの齟齬もないのでしょうけど、中国やインドでもポピュラーであるというのは、いささか首をひねるところ???

日本人は外の文化取り入れるのが昔から好きですから、まあそれとして。

インド起源という話もありますが、じゃあ植民地支配でイケイケな当時の欧米人が、それをまねするかというと、それもちょっとなぁ。

という訳で。

私は宇宙人説を支持します。

某年四月一日、我々は、太陽系第三惑星観測大規模艦隊を、極秘裏に当該惑星上空に派遣した。
観測大規模艦隊の滞在は、ほんの短い時間帯だけだったため、ほとんどの現地人類に認識されることなく無事終えた課に思われたが、後の報告から世界各地で円盤の目撃証言者が現れていることがわかった。やはり大規模すぎたのである。
このままでは我々の存在が当該惑星の人類に知れてしまう恐れがあった。
そのため我々は、当該惑星人に扮した隊員を地上に派遣し、今日は嘘をつく日なのだと世界中を喧伝して回った。

そうして我々の隠蔽工作は功を奏した。
それ以来人類は四月一日に嘘をつくことが当然となったのだ。


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/547-231b159f