ワーゲンはどこまで走れるのか

2017. . 26
IMG_0328.jpg

ワーゲンのエンジンってのはこういう構成で成り立っています。
まあ、いまさら新鮮味ない話ですが。

よく、「どこまで走れますか?」って訊かれることがあります。

まあ、「どこでまでも走れますよ」って答えますが。

遠方に行くと壊れるってイメージは旧車ならではのイメージですが、別に距離が離れるから壊れるってことはないのは解ると思います。出先で壊れると凹みますし、不安ですから、出来れば壊れてほしくないのが人情ですが、壊れるのは、「壊れるその日が今日のこの場所だった」という事実に過ぎません。

そういう意味では、日々の中で何が起きるかなんてのは予測できないのと同じで、もはや考えるだけ無駄とも言えてしまうわけです。ただ、故障しそうだ、とか調子悪いな、と思いながら出発すると、壊れる確率は格段に跳ね上がると考えておいてもいいでしょう。このあたりに関しても、人間だって風邪気味なら出かけるのを控える、という理屈と同じですな。

んなわけで、そろそろ行楽シーズンですし、ちょいちょい足を伸ばして遠出をすることもあろうかと思います。
車の調子万全にして、走りましょう。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/543-6a779a3d