三角窓

2017. . 05
三角窓のゴムの替え方

スゲー面倒なのでめったにやらない。

IMG_0077.jpg

ワーゲンには三角窓という、室内換気窓があるんですな。
ま、夏場の強い味方といばわかるでしょう。

この窓、スイング式で、ウェザーストリップ(雨や隙間風を防ぐゴム)の形が非常に複雑なんですね。逆にここまで複雑にしないといけないのかな? と思うくらい凝った作りをしています。

これ交換するとき、絶対みんな迷うと思うんですよ。どっから外すの?って

ま、すでに外れた状態からなんで組み方紹介しますけど。

IMG_0078.jpg

まず窓側にゴムをつけます。スイング軸にまず引っかけてしまうんですね。人情として窓枠にゴムをはめたい気持ちはわかりますが、それは駄目です。

で、ここ

IMG_0079.jpg

上側のヒンジぶぶん。
窓枠の裏側で止めます。よくヒンジのリベット(外側に見えてる奴ね)を外しちゃってるのをみますが、あれは駄目です。本来はこの内側の二本のリベットを外します。外側のを外す方法なら確かに車載状態でもゴムの交換はできるので、そのようにされていることは多いです。

再結合の際はブラインドリベット使ってますがこれでも問題ありません。

ちなみにもともとついているリベットを外すときは、頭を飛ばしてしまう方がいいです。
下手にドリルで貫通させようなんて考えると怪我の元です。

なに? 文章で説明されてもまったくわからん?

そんなあなた。 こんな訳の分からない面倒な作業は、ワーゲン屋に任せてしまうとよいのですよ。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/501-33cfa246