代車というものは

2017. . 20
代車というサービスが車屋にはあります。

正確には代替え車両。 要するに。修理の間これに乗っておいてね、という車のことですな。
この代車、たいていの車屋さんでは軽自動車なんかを利用しています。維持費やすいですからね。レクサスとかヤナセなんかだと、なかなかそうもいかないでしょうけど、我々のような街の車屋さんでは、下取りした軽自動車なんかをこれに当てたりするのです。

当然再販売もままならない過走行車であるとか、超不人気者であるとか、低年式であるとか、いずれにしても棺桶に片足突っ込んでるような車が、さいごに花を咲かせる仕事、それが『代車』なのです。

IMG_0012.jpg

しかしながら、いくらボロいといえど、お客さんに貸すわけですから、その間に何かがあっても具合は悪い。
そんなわけで、メンテはまあまあまじめにやってたりします。
しかし寄る年波にはかなわず、次から次へと壊れるのが代車でもあります。

ワーゲン乗ってる方がまし、と言わしめるほどのヒーターのきかなさ。
ここ数日の極寒で、ついにヒーターシステムが御釈迦になった模様。
別に寒いと壊れるものではなく、以前から効きが悪かったのはなんとなく思っていました。
で、やっと代車が手元に帰って来たので、この際修理をばと、サーモと水温センサーの交換です。

IMG_0013.jpg

ついでにヒーターコアのつまりも解消させておきます。
あーあ、錆びがいっぱいでやがんの。

IMG_0014.jpg

サーモと水温センサ。これでファンの制御とかコンピューターになんかの情報送ってるとか。
いずれにしても、空冷のワーゲンには全くもって不要な部品です。

とりあえずちゃっちゃと終らせます。単に部品交換するだけなんで。

おー、ヒーター復活してるやないですか。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/487-9ada76f5