ゴムはめてください

2016. . 18
今日は窓ゴムの交換です。

この作業、しんどいんです。正直、一番つらい交換作業かもしれないと、いつもやり終えてから思います。(特に冬はゴムが固いのでつらい)

IMG_2735.jpg

古いゴム外すの。カッターで切ってもいいけど、刃を滑らせてボディに走ってしまわないように注意しましょう。泣きます。
硬化してないゴムなら地道にめくります。

IMG_2736.jpg

ゴムをガラスに嵌めて、モールという、アルミの飾りを入れてゆきます。
ガラスにゴムを入れるのも、モールをはめるのも、コツと力がいります。
以前、ゴム類嵌める前にローション濡れ(塗れ)と書きましたが、この作業時には塗ってはいけません。一生嵌められなくなります。
やったらわかります。(やったことある人ですので)

ゴムとモールをはめたガラスをボディに嵌めるわけですが、この時は濡らします。まあほどほどに。やりすぎると泣きを見ますので、不安な場合は、前戯なしで即挿入しましょう。

IMG_2737.jpg

このワーゲンの社外品窓ゴムは、正直言うとあんまりよくありません。もともとゴムが窓の形に成形されておらず、ただの丸いわっかなんですね。なのでどうしても偏りが出てしまいます。
それを何とか納めなければいけないんですが、これがしんどい。入れるのも結構地獄ですが、入れてからも地獄です。

とりあえずビートルの窓四枚いれると両掌が使い物にならなくなります。
くっそ寒い日に汗かきたい人はやってみてください。

生涯、こんなに窓を叩く経験はすることないと思います。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/464-535fa7e7