隙間にハーレー

2016. . 17
IMG_2597.jpg

ちょろちょろ進めてるハーレーさん。

なんで発電器外すのにクラッチ外さなならんねや!
いわゆるジェネレーターはプライマリー(一次ドライブ)側のフロントスプロケット側の奥にあります。
チョーめんどくさい。
フロントのドライブ外せば行けるかと思ったんですが。

IMG_2598.jpg

う、ううん?
ああん?

IMG_2599.jpg

約束通り外したぞ。仕事をしろ。

あ、あきまへん、これだけでは外れまへん!

IMG_2600.jpg

つまりクラッチも外して、インナープライマリーも外さねばならんという事だ。
なんとぉおおおお!

チョーゼツめんどくさい! 
これ高年式ならそこまで外さなくてもできるはず。
たぶん、あとになって考えたんだろうな。

(オーナー様。残念ながらすごい手間です。恨むなら間抜けなハーレーダヴィットソンのエンジニアを恨んでください)

ハーレーも歴史長いですが年々改良はくわえられて、トライアンドエラーの歴史を積んでいる乗り物です。
性能もさることながら、メンテ性も向上している(はず)です。

続きはまた明日。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/437-799f7119