メキシコビートルの三角窓

2016. . 24
最近メキシコネタが続くようですが、まあたまたまです。
あれこれと作業がたまたま重なっているだけなので、特に他意はありません。

今日は三角窓です。

IMG_2396.jpg

メキシコビートルに乗っている方はだいたい経験します。90パーセントくらいの確率で。

三角窓のスイング軸が折れるんですな。これ原因は錆なんですが、不思議なことに必ず根元が錆びて取れる。折れたと形容してもいいような個体もありますが、なぜここだけこんなにひどく錆びるのかは謎です。(まあ水がたまるとかその程度の事なんでしょうけど)

IMG_2395.jpg

んなわけで、こういう時は無理に再溶接して直すことを考えるより、ドイツ人の作った三角窓を利用しましょう、そうしましょう。
ちなみにですね。私は今までドイツ製で軸が折れたというケースは寡聞にして知りません。
しかも造りはフレームからしてかなりしっかりしています。重さも全然違いますから、ここだけ見てもメキシコ人がどのくらい(中略)なのかは知れるというものです。

アフターでも三角窓アッセンブリーは売っていますが、まだうちでは使ったことがないのでどの程度なのかわかりません。
とりあえず純正部品は大事にしてゆかねばいけませんね。


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/389-51cfde26