津波にやられましたです ハーレーその10

2013. . 11
車体編の続きです。

PC081538.jpg

ハーレーって何でこんなに電装少ないのに、こんな太いハーネスが入っているんだ? と常々疑問だったのですが、じゃあばらしてみましょ、そうしましょ。

なるほどなぁ。同じ色の線が何本も重複してる。

つまり、いらない線なんだけど「作る側からすれば楽な方法」でハーネスが作られているわけです。簡略化しようと思えば出来るんだけど、手間がかかる。そういうことです。

もちろんハーネスは作り直します。
PC081539.jpg

外せー、切れー!

PC091540.jpg

ついでにフェンダーも切れー!

PC111543.jpg

切った! ダサい!

PC111544.jpg

すでにサス交換でローダウンしていたのですが、さらにローダウンすべし。

PC121545.jpg

なんとなく落ち着いた。

PC121546.jpg

メインハーネスで不要な配線これだけ出ました。
軽量化です。

PC181556.jpg

さて、これはなんでしょう?

PC181557.jpg

メーターとコイルとイグニッションキーのアッセンブルユニットでございます。
こういう風にして電装をまとめてゆくのが私のやり方です。整備もらくだし配線も短絡できる。

次回はついにタンクをつける!
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/341-23f6d70c