さよならジュピター

2013. . 05
 というのは、バブルの夜明けに作られた日本映画のSFXの頂点を極めたような気がした、小松左京先生の映画のタイトルでございます。
 ま、壮大だなぁ、と思いつつ。

わがヘルムでも、かなり存在感を放っていたのが木製バイク 「JUPITER」でございました。

PC052256.jpg
 

本日めでたくヘルムの業務用として旅立ちました。

PC052255.jpg

こんな木箱で作ったようなモノ走らせていいのかって、よく訊かれます。

PC052253.jpg

実は車両というのの製作素材は割と奔放で、明らかに危険と判断される場合以外は規制されることはありません。ちなみに大きさに関しても、車検証のない原付は「かなり」自由度があり、なんだかなーと思うこともあるくらい。それを逆手に取ったわけではありませんが。

PC052254.jpg

で、「なんでジュピターなんですか?」ってのもよく訊かれますが。




木製だからに決まってるじゃないですか。


造ってほしい人はオーダー受け付けます(マジで)
スポンサーサイト

comment

UNI
木製バイク初めて見ました(◎o◎)
面白いですね(^_^)
2013.12.06 12:57
ヘルム
コメントありがとうございます。

世界に一台しかありませんからね(笑)

って言うか、こんなの真面目に作るのウチくらいかもしんない。
2013.12.06 21:20
UNI
なんが、ベスパをフォークギターで再現したようなやつとか、ビートルの表面に長方形の木の板をびっしり張り付けたやつとか、ネットで見ました(笑)
日本ではほとんどいないと思いますが、いいですよね☆
2013.12.08 21:05
orio
今日仕事の昼休みにこちらの珍しいバイクを見つけ、興味津々でブログにたどり着きました。

勝手ながら、撮影した画像を私のtumblrに投稿させて頂きました(URL参照)。こちらへのリンクも貼り付けさせて頂いております。もし不都合等ございましたらお手数ですがご返信下さい。
2014.02.24 20:02
viva
あー、僕も先日同じところで見ましたよ!
業務スーパーの駐輪場ですよね。
かわいいなーとおもってアドレス記憶して辿り着きました。
宣伝効果抜群ですね。
2014.10.13 17:48
ヘルム
>Vivaさん

どうぞ、生暖かい目で見守ってやってください。
2014.10.14 23:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/339-b965adff