蘇る!南の島のタイプ2 その9

2013. . 13
ハイ、それで内装引き続き編

P5221944.jpg

またいきなり進んでいますが、色変えて明るくなりました。
ウェストファリアの内装はもともとはこんな色なんですけどね。

P5221943.jpg

こんなところにもスイッチとコンセントが付いています。もちろん家用。

P5221945.jpg

外側にもパテが入りました。
ここまでくればさほど二時間はかかりません。

P5221946.jpg

あの分厚い鉄が穴が開くほどひどかったバンパーも下地まで完成。綺麗になりました。

P5241949_20130611190330.jpg

クリアで仕上げです

P5241950.jpg

デッドスペースのリア部分に電球仕込みました。

P5241951.jpg

床は丈夫で防水性のあるコンパネをチョイス。(もともとはベニヤ板)
カーゴドアのインナーパネル。なんかもともとの小物入れをつけるのがもったいない気がします。

P5301957.jpg


お客様ご要望のポツプアップのサンルーフ化!
ジグソーでじぐじぐ切り取ります、切り取りました。

P5301958.jpg


これはアクリル板ではなくて、ポリカボネートです。昔ならラジコンのボディに使われていましたね。警察の機動隊が持っているシールドもポリカです。要するにとっても丈夫な素材なんです。

P5301959.jpg

そんな丈夫なポリカでも、べろんべろんですから真ん中に骨を入れておきます。
骨の真ん中になんか付いてるって?

P5301960.jpg

後からつけてもよかったんですが、絶対必要になるだろうことを考慮してあらかじめつけておきました。
これがなんの役に立つのかは出来てからのお楽しみです。

もちろんポリカは後で交換できるように考えて取り付けています。(接着はしません)やっぱりそこは樹脂製品で、劣化は必然ですから数年後のメンテも考えておかなければいけません。


スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/329-bbe8928f