ノロにやられましたです てんちょ

2013. . 05
えーと、告知もできず申し訳ありません。

年始の営業は本日5日からよりとなっております。

旧年中は皆々様の厚いご愛顧をたまわり心より感謝いたします。
ヘルムは本年も変わらず一層の努力を重ねてまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。


P9161476.jpg


で、年末年始に何が起こっていたのかと申しますと、タイトル通り私が故障してました。

原因はだいたい分かっているのですが、まあつまり酷い食中毒にあたりまして。

どのくらいひどいかと申しますと、三日三晩を寝床とトイレで過ごす日々が続き、四六時中上下からオーバーフローして、総重量が10パーセントくらい軽量化した、という感じです。

初日が30日の夕方から始まり、そのまま31日は意識もうろうとした中で除夜の鐘を聞き、悶々としながら朝を迎え新年、ひたすら寝床とトイレを往復の元旦。もちも雑煮もおせちもありゃしません。当然酒もなし。

二日目、少し動けるようになったのと、正月番組を見ていて何となく食欲をそそられたのでいきなりカレーを作り出す。本能的に食欲が出るということは「回復している」のだと判断してドーピングで一気に調子を取り戻す作戦。
食える、うまい、いけるかも。と思い、さらにラーメンを作り平らげる。

一時間ぐらいして満足に浸るがどうも、胃より下に食べたモノが下らない感じがする。

三時間後、怒涛のリバースフロー&オーバーフロー

30日の夜の状態に戻り、三日の朝にかけて長い夜が続く。

冷静になってトラブルシューていんぐを脳内で行うことによると、おおよそ三日間消化不良状態の燃料系統トラブルから復帰していないため、燃料を再投入しても異物とみなされ排除される。腸壁が破壊されているため燃焼能力の低下から腸内ガスが充満し換気作業に追われているという絵を想像すると、ああなるほどまずは流動食から始めるべきかと、飲むヨーグルトとスープ、野菜ジュース、おかゆという組み合わせで食欲を収めることにする。

ただ、不思議なことにこういう時にやたらとたこ焼きお好み焼き、ハンバーガーなどジャンクフードが食べたくなる。しかしもはや正月も三日、ふたたび同じ失敗を繰り返すわけにはいかず我慢。新年会もキャンセルして我慢。

不完全燃焼とオーバーフローは続くものの、どうやら処理はされているようで何となく体の調子が戻っている感じがする。それから午前二時、はたと目が覚めるとかなり体が軽い。
勝利を確信した。

そこから貫徹。正月内にやろうと思っていたプライベート事の処理を始める。
朝を迎えたが朝食は万全を期して流動食+おかゆに卵を入れるのみにとどめる。
試しに外に出て(休みに入ってから最終日に最初の外出となる)みるが、視界はクリア、頭もすっきり。

きた!

治った。

マクド食おう。

でもビビってるのでハンバーガ一つとポテトSサイズ。

生涯でこんなによく噛んでハンバーガーを食べたのは初めてだった。



食べたいものが食べられるというのは幸せなことだなぁ。

と、最近自分の荒れた食事事情を反省するべきかなと。

というわけで、年末年始は自分の修理してました。
今日から車の修理しまーす。

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/310-d17ac283