タイプ2 キーレスした

2012. . 18
別に鍵をなくした訳じゃございません。

いわゆるキーレスエントリーキットというものを取り付けたわけです。

P9281479.jpg
 
タイプ2のドア内はがらんどうなので取り付けスペースには何ら迷いません、んが!
ロック解除のためのオペレーションロッドをどこにつけるかが最大の問題になります。

というのは、大抵の(旧年式の)車にはロックノブというものがついており、こういった後付けのキーレスをつける場合はロックノブのロッドに抱き合わせれば万事オーケーな訳なんです。


しかしながら、タイプ2にはロックノブがなく、しかもドア開閉用のロッドと併用されているのでどうしようもないのであります。

P9281480.jpg

なので、直接ロック機構に取り付ける羽目に。ぎゃあー

ついでにタイプ2の人で、鍵がなかなかかからない人っていませんか?特に66、67年の人。
あれは構造的欠陥で、使用を続けているとかかり憎くなる構造をしています。ですんでついでにアナログキーの対策も施しておきます。これでスムースに鍵がかかります。

P9281481.jpg

こーんなん。

P9281482.jpg

ロッキングユニット。これ考えた人ってすげーなー
こういうの考える人ってマニアックだと思う。べつにどうでもいいけど。

今回はテストショットでしたが、確実にドアが閉まっていればちゃんとキーレスでロックできました。
45年前の車に21世紀のテクノロジーをインストールしました

ってほどたいしたことでもないけど、こういうのって楽しいじゃないですか。

ただし、今回のキットでは、開閉の動作が逆になってしまうのでリモコンのボタン操作も逆に……。
まあ、仕方ないか。(お値段の張るキットなら操作を反転させることができたりします)

つーわけで。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/297-25b6e519