ビートラック ラストスパート

2012. . 12
まだ終わっていませんし、途中で投げ出した訳でもない

超ロング企画。 ビートラック。 まだやってます。


いや、実に三カ月も更新していなかったんですが、実際作業できる状態ではなく。

P4220927_convert_20121012222817.jpg

しばし物置状態で放置プレー。

あ、いかん!

BUG IN MIKIまで一カ月しかない!

つーわけで、ラストスパート。一人じゃ無理なのでお手伝いの彫刻家に来てもらいました。

前の作業から引き続いてしょーもないことを一つ。

荷台のロックを追加。

PA270400.jpg

これはロック解除レバーす。

PA270401.jpg

キャッチ側

これで不意に荷台がぼーんと跳ね上がることはなし! っていうか普通にしてても上がらんけど。

PA270402.jpg

ボディにパテ入ります。やっとで。

PB020411.jpg

さすがにつぎはぎパネルはパテがぎょうさんいります。かなり時間かかるんですよこれでも。

P4220926.jpg

出来ると楽しいバックパネル。これだけ見ると出来上がりも早いように思うでしょう?
ところが、やっぱり天井はまだボコボコなんです。ツラ見るためだけのサフ吹きです。本格的な板金はここからです。
夏の間、このあたりで心が折れつつ、別の全塗装とかいろいろやってましたので完全作業が止まったというわけです。

で、10月

PA121483.jpg

ボンネット裏を塗る。
なんと、誰も予想していなかったでしょう、オキサイトレッドです。濁った赤ですね。
ドイツ系の国防色も考えたんですが、モスグリーンもアーバングレーもサンドイエローもべた過ぎてつまらんなぁ、と。
せっかくスペシャルカスタムなので、赤系にしました。

で、本来は順序的にこういう塗り方はしないんですが、作業効率を考えて以下のような塗装手順を。

PA121484.jpg

中を塗って内装を仕上げてしまいます。ついでに電装関係も組んでしまいます。

PA121485.jpg

トランク内もちゃっちゃーと塗ってしまいます。

PA121486.jpg

ヘッドライナーも張り込み。これ、普通にやってるように見えますが、当たり前だけど市販のヘッドライナーでは張れません。加工と工夫で頑張ってます。

PA121487.jpg  PA121488.jpg

で、ばっちーんと、窓を入れます。

普通はこういうことしません。全部塗装が終わってから窓を入れるんですよ。
作業詳細がほとんどないのはそのくらい作業に集中しているから、と思ってくだされ。そのうち詳細な画像も合わせて記事をまとめると思いますので。

果たして、BUG IN MIKIに間に合うのか!?

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/296-d6b80eaa