あけました

2011. . 17
本日から営業開始でございます。

休みボケ・・・ではないですが、私は休み疲れすることのほうが多く老体に鞭打ちながら連休明けは「よいしょ」と腰を上げていることが多いような気がします。そろそろ自分も老けたな、と思うこともしばしば。

P8140346_convert_20110818103148.jpg

出雲大社。俗に言われるのが「縁結び」の神様とのこと。夏休みに行ってまいりました。別に結び目をもう一つ増やしたいとかいう下心があったわけではござんせん。

現在はいかにも恋愛成就祈願の総本山といった建前ですが、いつから誰が言ったのかは知りません。たぶんあの大縄がそのあたりにつながったのでしょう。ま、神代において講和を「結んで」国を譲った神ということでは、円満な解決、丸く収まるというあたりに着目されたのかもしれません。

かの有名な大縄は一般にいうのとは結い方が逆だそうで、しかも本殿が参道を下った先にあるという、おそらく全国でも有数の「変な神社」であることは確かです。ま、興味のある人は調べてみてください。
最近「フジテレビ韓流騒動」が一部で炎上しておるようですが、私なんぞはまあ、AKBだろうがKARAだろうが大して変わらんで、どこの国籍でなんという名前かなんぞは意識していないというか、まあエンターテイメントとして見て気持ちのいいものだったらいいんじゃないの?と思うわけで。

フジテレビは民間ですし、利益の上がる方法を模索した結果があれなんですし、世の中が迎合しなければ視聴率が下がるだけで、どのあたりまでお隣とのお付き合いを深めていくかという問題は、ある旦那さんがお隣の奥さんとよろしくやっているのを看過できるかどうかというくらいのことで、注意したい人はすればいいんじゃないの?と。

というか、洗脳されてるとか、利益誘導だとか、情報操作だ、とか言うのはすでに解りきったことであり、いまさら何を、と思うわけでして。テレビでしか情報を得ずに、自分の頭でものを考える癖が付いていればそうそう騙されないと思うんですけどね。
逆に言いますと、テレビでしか知りえない情報というものは信用に足らずと考えるべきでして、私は個人の保有する、自分の足で歩き目で見て体験した確実といえる情報なんてのはせいぜい一日もあれば語りつくせてしまうほどのものだと思います。現代はある意味、情報の質が浅く広く薄いものになってしまった感があります。

P8140382_convert_20110818103415.jpg



私、てんちょは今夏の連休もバイクでツーリングなんぞに行ってまいりましたが、行先は島根です。
島根・・・何があるのかあんまり想像してませんでしたし、どんなところか行くまで知らなかったです。

ま、ここでツーレポいろいろ書いてもあれなんで割愛しますが、その土地その土地の良さや特徴は名物名所名産だけにとどまらず空気のようなものにまで顕れるものだと感じます。

テレビじゃ出雲地方にどんな匂いの風が吹いているかはわかりませんからね。

円高の今夏は海外旅行に赴いた方も多かったかとは思いますが、日本地図を開いて今まで自分が辿ったことのある道に印をつけてみると面白いものですよ。

行ってないところばかりですから。

というわけで本年もあと4カ月ちょいちょいというところ、皆様きばって年越しましょう。
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/242-dea73904