fc2ブログ

もう春っぽいんだが

2024. . 20
二月だぜ。去年ももう三月くらいからかなり温かくて、桜の開花が狂うとかなんとかだったし、五月頃から暑かったけど、今年はさらに冬が短い感じする。

私的には大歓迎なんですが(毎年言ってる)

ま、今日はなんとなく雑談を。

IMG_0595_20240220223537be0.jpg

さて、「ふぉるくすにゃーげん」と「ふぉるくすわんげん」前年売り上げよかったら、新シリーズ制作も考えたのだけど、今年のオレンジバグは、前回のラインナップでいくかなぁと。

あ、オレンジバグ、4月の14日です。また近くなったら詳細お知らせします。

IMG_0593_20240220223535846.jpg

バンパーサビサビ、10年くらいまえの社外品シングルバンパー

思い返せば、その頃バンパー一本、1万円くらいだったと思う。クオリティはそれなりだったけど、気軽に交換できたよなぁ、と。

今はWW製でも68000円。ちょっと躊躇する値段ですが、絶盤車のリプロ品が普通に手に入るってだけでも実は感謝しないといけないところ。

IMG_0594_20240220223536d9b.jpg

でも高いだけじゃなく品質も結構しっかりしてる。
まず重さが違うし、鉄の分厚さも倍くらい違う。裏の処理も純正っぽく綺麗にしてるし、良い感じの商品だと思います。これを高いとみるか安いとみるかはそれぞれですが、ワーゲンの業界って安さで保ってきたようなところはあります。元々壊れにくい車だけど、その上に維持費が安い。だから若い人でも乗り続けるのにそれほど苦労がなかった。

若い人に車やバイクに乗ってもらおう、興味を持って始めてもらおう、って思うならまず、モノを安くしないとダメだなって思う。特に中古車、中古品なんてもっと安くてもいいんじゃないかって思うンだけど、日本人ってものを大切にするから中古でも結構よかったりして価値が下がりにくいんよね。

IMG_0611.jpg

ベレット。
ここまで治りました。継ぎ接ぎだらけですが、まあ、仕方ないです。
こういう国産旧車は、めちゃくちゃ部品に困ります。まず中古しか手に入りません。そこから考えたらワーゲンの如何に恵まれていることか。

IMG_0602_202402202235410f6.jpg

某大阪梅田の裏路地に謎空間。消防法的に絶対再建築できない。なんで元の建物壊しちゃったんだろうね。でも、当事者でもなければ地権者でもない私からしたらどうでも良いので、こういう都会の穴みたいな土地が、あちこちに出来ているのを観て楽しんでます。
こんな20坪ほどの土地でも、土地柄、坪単価100万はくだらんと思うので、2000万? そう考えたらそんなに高くないような気する。

買わんけど。

IMG_0603_20240220223542e9f.jpg

ひれ酒の誘惑。
頼んでしまおうか迷いながら、一杯で終わるわけないと、自重。198円の生ビールで我慢。
ここ、一人で呑むのにはいいんですよ。カウンターでタッチパネルで。
タッチパネルって何か味気ないみたいな事言う人もいますが、自分のペースで淡々と頼めるのが良い。一人呑みの時は特にそう思う。

パーフェクトな上げ膳据え膳だな、と。

IMG_0604_2024022022354461a.jpg

本日はビール四杯に鰹のたたき、あぶりたらこ、おでん三種。何と2000円。安すぎる。

一人呑みの時って、もはや瞑想に近い。同じ呑みでも人と呑むときは全然違うんですよ。一言も喋らないで、ただひたすら酒と肴を嗜む。特にお腹が膨れるわけではない。そのために食べているのでもない。お酒飲まない人からしたら「無駄じゃん」って思うのでしょうし、少し嗜む人からしたら「一人で酔いたい夜もあるよね」って思うのでしょうけど、全然違う。

まず、酔わない。酔うために呑んでない。

だが、一切のしがらみから解放されて、無になれる。本当に、無。

だから、喋らなくて良いタッチパネルは有り難い。

何も考えなくてもよい時間が得られるのって、再興の贅沢だと思います。







スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/2013-93d573fd