fc2ブログ

キッチンカー その1

2024. . 16
IMG_0570.jpg

ちらちらと記事になってるようななってないような、そんな感じで進行していたキッチンカー製作。
とりあえず登録にこぎ着けましたので、まとめて記事化。

ベース車は今ホットなダイハツの、ミラウォークスルーバン。
顔がミニ顔になってます。これ実物見るまでは、ミラジーノの顔がついているのだと思ってましたが、実は実物のミニから完コピしたFRP顔面。
写真でバンパー外してるのは、バンパー分長さがオーバーして、軽自動車ワクを外れてしまうとのことから。(要するにそのままいくなら、長さだけ普通車枠になるので、普通車に登録変更しろということ)
この車、平成二年という大昔の車なんですが、実に意欲的な作品だったと思います。当時軽自動車でこの室内空間は革新的で、その頃からビジネスシーンだけでなく、ホビー的な色んな使い方をしている人は多かったです。ミゼット2とかもそうですけど、こういう面白い車は頑張って作って欲しいなって思いますよ。明けても暮れてもミニバンばっかりじゃなくって。

そんな32年の歳月を経て、キッチンカーとしてまだ動きます。

なんといいますか、キッチンカーなんぞ作ったのは初めてなのですが、これまでヘルムでやってきたこととあんま変わらないので、意外にナチュラルに作業しちゃったりして。(自動車屋ながら、昔から木工がすぐ隣にある作業環境でした)

ま、せっかくうちで作るんだから余所が絶対やらんことをやろうって事で。

IMG_0179_20240216225806a17.jpg

スペアタイヤのフロアを切除。

IMG_0449_20240216225809961.jpg

そのかわりにスライスしたドラム缶の底をインストール

IMG_0471_202402162258101bb.jpg

簡単にやってるように見えるかも知れないけど、位置合わせとかめちゃ微妙なのよ。
そもそも、ドラム缶で作ろうと考えたのも、フロアを切ってからだったりするので、ドラム缶が使えたのは僥倖でした。もう私には創作の神が憑いているのだろうと思う。

IMG_0472_20240216225812ed3.jpg

いいね。
ドラム缶の底の裏には当然アングルで補強入れてます。

IMG_0482_20240216225817a0e.jpg

一旦はずして後端部をカット、フラット化してそれっぽく。

IMG_0483_2024021622581868f.jpg

こうすることで、いわゆる最低床面がおとせて、車内で直立して作業が出来るというわけです。
だいたい180弱の人でも立てるくらいになったんじゃないかな。

IMG_0180_202402162258086f7.jpg

このウォークスルーバン、床はコンパネで作られてます。
なのでいずれなりこんな感じで腐ってしまいます。
もちろん新しいコンパネを用意して、同じように作り直します。
その前に内部の骨も錆びてボロボロになってたので、溶接して作り直してます。

IMG_0473.jpg

微妙に苦労する換気扇取り付け。
ミラウォークスルーバンって、もともとこの位置に通気口みたいなのがついているんですけど、いまいち役目がよくわからない上に、この位置だけパネルの構成が複雑で、取り付けにくい。最初から知ってたら別の場所に付けてたよなぁ。

IMG_0474.jpg

一応、キッチンカーでの飲食提供というのは、保健所の認可が必要となります。
この申し訳程度についている換気扇も、必須装備で、これがなければ営業許可が下りません。
詳しくはまた書きますが、本当に色々あるみたいで、しかも都道府県で若干の違いがあり、その府県ごとに許可を得なければいけないという、複雑怪奇な世界。

そんなわけで、その2に続きます。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/2011-50b9ef8b