fc2ブログ

価値の話

2023. . 04
秋という季節はそんなもの……だったか?

24度とか、夏やん。
いや、夏より10度低いからそれでもいいのかな。この調子で冬は14度くらいで推移してくれたら助かる。

IMG_9649.jpg

それでも居酒屋でおでん頼んでしまう。

IMG_9650_20231104210450fd0.jpg

そして何度かここで書いてますが、私はとにかくよく箸が折れる。
割り箸だけじゃなくて、普通の塗り箸も折れる。まるで中から腐ったかのように、何の抵抗もなく折れる。さすがにプラの箸は折れたことないけど。

こんなに箸が折れるのはきっと何かあるに違いないと、調べてみたけど迷信に近い由来しかない。どっちにしてもそこまで信仰心ないので気にしてないけど。

IMG_9684.jpg

そしてまだ蚊がいる。しかもこの時期の蚊は刺されるとかなり痒い。
腹立つので、蚊取り線香。

もう11月だというのに。
まだハチも飛んでるしな。
今年の夏は本当に暑かった。秋は秋っぽくないし。遊びに行くには最高なんだろうけどね。

IMG_9686.jpg

朝からさっそく事故渋滞。

天気が良いから、みんなどこかに遊びに行ってるんだろうけど、何処行くんでしょうね?

この前少し考えてた話。別に三連休が疎ましいとかそういうのは別で。

価値の話。

よく、価値を量る尺度として金額を用います。要するにお金ですけど、お金の高低で価値を決めることは多いですし実際に品物のクオリティは金額の高低に(ある範囲内では)比例してます。
だから人類は、お金は価値だと考えるようになりましたし、価値はお金で測るもので、そこに矛盾はないと考えてきました。多くの文化圏でそのように捉えています。

よく働けば賃金が増え、得た収入でより高価な品物を買える、または好みのものを買える。あるいはその財を用いて他者を雇用し、自身が労働という時間や労力に縛られず、自身の余暇を確保しながらも一定の収入を確保出来るようになる。
他にもお金は便利なのです。
価値観の統一には便利ですし(すなわち統制に便利)なにより単純明快で物事の良否の判断が楽になりますし、人の順列も付けやすいし差別もしやすい。何より「お金を持っている人が偉い世界」を創ると、「お金を持っているだけの人が偉いと云われる世界」が出来上がる(ここ笑うところです)
だからお金は価値があると。

価値があるから価値を求めて人々は働き、投資、投機にかけて増やそうとしたり、あるいは人を殺し奪ったり、騙して掠め取ったり、なにより人間は、お金という価値を得るために人生の殆どの時間を費やします。

でも、お金に価値がある訳ではないですよね。

お金は道具です。割と万能に使える道具。
原則的には、自分が住んでる国とか地域でしか使えない道具です。
あるいは熱力学的なエネルギーのようなものだとしてもいいです。

私達がお金を稼ぐというのはどういうことなのかというと、「道具を集めて出来る作業を増やす」ということに他ならないのです。私自身この様な仕事をしていても、やり方を知っていても道具がなければ何も出来ません。だから道具を買いそろえて何にでも対処出来るように準備しているのです。

ただ、道具ばっかり揃えたって、仕事がなけりゃあだめです。

道具だけは潤沢に持ってる職人さんに価値ありますか?

道具は、使わないと価値に変わりません。使う人がいないと価値が生まれません。
その道具を使って何をするか、何を創るか、それが価値の本質なのです。そしてその行為は常に自分以外の者に対して行わなければ価値になりません。なぜなら、自分のために使った道具からは自分への財しか生み出しません。それはまた、形を変えた道具を増やしたことになるだけだからです。

ここがとても解りにくいとはおもいます。

だからたいていの人は

「生きていくためにお金(道具)は必要で、それは自分の生活のために貯めなくてはいけないのだから、他者に与えてばかりでは自滅する」

そう考えると思います。

先にお金のことを道具であると同時に、エネルギーとも書きました。

エネルギーってのは職人さんの生命を支えるものです。道具だけあっても使う人の体力や知識がなければ、何も作れませんし、なにもできません。だから最低限の維持をするために必要なお金は自分に使わざるを得ません。私達が家賃や光熱費を払うのと同じです。ハコが維持できなければ仕事どころではありませんから。

体力、智恵、知識 情報、技術、道具、機会、時間、出会い巡り合わせに、人付き合い、他にも色々あると思いますが、これ全部お金に換算できますし、お金で得られるものです。だからこれらには価値がないんです。
これらを使って外向きに何かを為すとき、為した物が価値となり、価値あるもの、こと、と云われます。先にも書きましたが、自分のことだけを考えて為したことは価値にはなりません。常に他者他所を意識して為されることのみが価値と言えるのです。

無論、そこには良い価値も悪い価値も内包されてありますが、その先はさらにややこしい話なので今日はこの辺で。



よい気候も続いているので、今のうちにどんどん作業進めていきまっしょい!










スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1976-b146ec7e