fc2ブログ

なくてもいいけど、ないと気持ち悪い部品

2023. . 01
IMG_9662_20231101212310278.jpg

ここ。
キーシリンダーとコラムの接続部のカバー。
これ、シリンダーを取り外すために、外れるようになっているカバーなのですが、当該の車両にはついていませんでした。(写真のパーツは私の車の部品です)

ちなみに、ここのカバーはビートルだけで三種類あります。(68~72、73~75 76~)

おそらく過去のどなたかが作業の中でなくしたとか、はたまた、コラムを何らかの事情で替えたけど、ここのカバーがなかったとか、まあ、ほとんど壊れることはない部分なので、ない事情はそのくらいしか思い当たりません。

IMG_9663_20231101212312b34.jpg

本体はダイキャスト。アルミ合金かな??
新品部品はありませんし、リプロもないです。さすがにウチでもこの部分だけの中古はありません。そもそもコラム自体自動車一台につき一個しかないのですから、超稀少な部品と言えます(需要はないですが)。
ま、そんなことで、何らかのカバーつくって欲しいという依頼でしたので、つくりましょうかと、思ったのですが、簡易に表側だけ作ろうとしても、フルコピーしても、手間がそんなに変わらないので、お馴染みのキャスティング。

IMG_9671.jpg

さすがに形が複雑で、樹脂が回り切りません。
キャストってのは、いわゆるプラッチック成形です。二液型のアクリル樹脂。そこそこには強度ありますので、複雑な形も再現できます。まあ、カバーの役目くらいなら必要にして充分。

IMG_9672.jpg

二回目。まだ空気が抜けきってません。

IMG_9673.jpg

四発目で出来ました。

IMG_9674_20231101212317911.jpg

マジで需要なんてないだろうけど、型があるので一応複数作った。
今時なら型なんて必要のない3Dプリンタで製作できるんだろうけども、お察しの通り、そちら側に造詣は深くないもので、アナログ指向です。

あ、欲しい人はご連絡ください。お譲りします。

IMG_9677_2023110121231961e.jpg

出来てしまえばどうって事ない。黒く塗ったらもう本物とほぼ見分けがつかない。

手に入らない部品なんてない、と云われて久しいですが、こういう部品ありますよねぇ。
また痒いところに手が届くような部品に気付いたら、コピーして量産してみます。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1975-f84ec8f6