fc2ブログ

走行距離税

2023. . 02
IMG_8715.jpg

ゴーヤって夏にしかくわんけど、大体食べ方に困る。
なので昨日は夜な夜な、ネットでレシピを引いてツナあえしてみた。
うまかったです。なんだかんだいって酒のあてですね。

さて、皆さんも耳にしたことがあるやもしれませんが、走行距離税、というものがあります。
現在政府が導入を検討している、新たな税制です。
ただでさえ高い車には自走車取得税やら自動車税やら重量税やら、揮発油税やらで何重にも税金かけられているのに、更には走れば走るほど税金かかるとか。アホか。
これ、人口減少や、カーシェアリングの普及で車両の保有台数が減ったのに加え、EVやエコカーの普及でガソリン消費量が減るなど、各種車にまつわる税金の徴収減を懸念してのことだといいます。

そもそも自動車関連の税金ってのは、道路財源だったのだけど、何年か前に一般財源に流用できる決まりになってしまって、政府にとって自動車普及ってのは税金かっぱぐ手段みたいになってます。

岸田になってからこっち、物価は上がるし税金は無駄づかいしまくるし、増税ばっかり考えてて、マイナカードはとっくに頓挫してるのに、国民の声なんて聞く気すらない。何が「聞くちから」か。

364183104_677470433717843_7443834198936518435_n.jpg

お客さんに頂いた、ビートラックの勇姿。

めちゃくちゃ変な車だな、と改めて思う。我ながら。

今EV購入を検討している人って、電気で走るのは良いけど、全然エコでも何でもないからね。
そのうち電気自動車が普及したら、税金の優遇措置もなくなるし、充電のコストも上がる。その時になってガソリン車に乗りたくても、もうなくなっている、って寸法です。

今、目先の小銭に踊らされて、バイクや車を手放したら、次はもう乗れないかもしれない。

ってのは20年前から言い続けてるけど、状況は非道くなるばかり。
今旧車やバイクが高騰しているのは、単に市場的な動向もあるけど、「やっぱり死ぬまでに(いちどは、もういちど)乗りたい」って人が増えたせいもあるんじゃないかな。

これも何度も言いますけど、人生なんて一回きりで、そんなに長くない。
次に生まれ変わることがあっても、同じような世界とは限らない。
なら、今を楽しんで、良い生き方をすべきだろうって、おもいます。すげー単純に。

とりあえず、税金払わないと乗れないので払いますけど、アンチであり続ける事は大事だと思います。



スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1947-9c428e69