fc2ブログ

夏山

2023. . 01
IMG_8701.jpg

最近休日の午前中に山を徘徊しているのだけど、山だからといって涼しいわけでも何でもない。
歩いてるだけならまだ良いが、登ったりしたら、アホみたいにしんどい。

私は山は好きだけど、だからといって高い山に登りたいわけではありません。高い山にいったら登りきるまでは登らないとダメだってのがしんどい。それに降りなきゃいけないってのもしんどい。
富士山とか、死ぬまでに一度は登りたいとかみんないうけど、全く思いません。
ましてご来光とか、そんなに信心深くもないので、そこに神秘性なんて感じません。

IMG_8702.jpg

山道を下った谷底に、こんなキャンプできそうなパラダイスがあります。横はチョロチョロ小川が流れる、水場がありますよ。
でも、キャンプしないんですけどね。しかもこの辺は野生動物の水場なので、NGですわ。

さいきんPIGMOTORの街路樹枯死が問題になってますけど、ま、自店の利益のために、他者の財産を損壊したってあたりが問題で、自然破壊とかそんなのとは関係ないんですが、一緒にしなさる変な人をたまに見かけます。

ま、自分の利益のために山を切り開いて、ソーラーパネル設置したり、産廃の投棄場にしたりってのは前々からやってて、行政もみて見ぬ振りが慣例化してるから、土砂崩れとかさ、そういうの起きるまで問題にならないし、熱海の一件観ても結局誰も責任とらなかったじゃねーかと。

IMG_8706.jpg

今年はめちゃめちゃ暑いんですけど、温暖化とかいいたくなりますけど、こんなに急に暑くなるともう人間がどうこうしたって、温暖化なんて止めようがないってわかりそうなものです。
だって、電気自動車増えて、プラスチック使用も自粛、できるだけ二酸化炭素出さないように社会が、世界が動いているのに、この暑さよ。普通に二酸化炭素が温暖化に影響していると考える方が無理あるんじゃねぇの。

もしくは影響してるとしても、誰も自国や自社の利益を削ってまで対策してないわけだから、無駄なんじゃねぇのかな。

国土の三分の一が水に沈んだパキスタンの洪水、貧乏すぎて一年経っても全然復興してない。

曰く

「この災害は先進国のせいだ」

と声を荒げる地元住民がいる。

人為的地球温暖化説を信じてらっしゃる。
そんな曖昧なもの信じるより、自国の政府に治水工事をしてくれと働きかけるべきだったんじゃねぇのかな、と。下水は裏切らんよ、ちゃんとした工事業者に頼んでおけば。

環境破壊を行っている先進国が後進国の災害の復興を支援するのは至極当然である、といった理屈を持ち出す人はままいるのだけど、じゃあ政治介入して併合されたり植民地化されても文句いわないのかっていうと、我が国を守れとばかりに矛をもって立ち向かってきたりする。

そもそも、未だにイスラム過激派とかいて、テロでバコバコ人が死んでる状態で、政府は何やってんだと、国民の怒りがそっちに向かない方がおかしいし、イスラム教のような強力な宗教が国民に浸透しているなら、その力が何故人を助ける方向に向かないのか、その方が不思議でなりません。
困窮死、死に瀕する民草を救済してくれることすらないアッラーなんぞに毎日お祈りして、これまでになんかよくなったのかと、ぜひ聞いてみたいですけどね。

私は神にお祈りしてなくても、とりあえず生きてますので、たぶんお祈りは効果ないと思ってます。













スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1946-2af8faf6