fc2ブログ

ノスタルジー

2023. . 11
IMG_8478.jpg

連日、線状降水帯が~、な報道が絶えませんが、もうすっかり気候が変わった日本列島。
10年前はこうじゃなかったよな、とも思うんですが、どうだっけな?
少なくとも20年前はこうじゃなかった。そんなに豪雨災害多くなかった。

でもそれは時代が変わってるんだな、と思うしかないし、そういう中で生きていかなきゃいけない、ってだけの話で、我々がすべきことってのは何にも変わりません。
相変わらず、社会や環境に左右されるだけの存在ですから。世間の99.9%は「ただの駒」でしかない訳ですから。

IMG_8479_202307112250417df.jpg

捨てられたわけではなくて、まだ再利用するから、一時保管されてる感じだろうか。頭の上の傘に愛を感じる。
そういや、東京オリンピックの時に、ボランティアスタッフにこんなの被せてたよな。



実際どのくらい使われたのかわかんないけど、4000個くらい作ったそうな。
ちなみにこれ、降雨対策ではなく「日傘」です。会期中のスタッフの熱中症対策ね。
ま、本来なら記憶に新しいのですが、ダサすぎて忘却の彼方に葬った方は多いのではないでしょうか。

ちなみに、類似品というか、「かぶる傘」としてAmazonでも売っています。今となってはどっちが後先なんてどうでも良いんですが、両手が空くので、日差しの強い屋外での釣りとかガーデニングとかでは割と重宝されてるそうな。

ただ、人が密集する街中では非常に不適である事は言えそうです。
なぜなら、頭にくっついているから、人とすれ違う際に傘だけを避けることが出来ない。
荒天時などは、風で頭事もっていかれるので、かなり危険。

IMG_8480_20230711225043a3b.jpg

ま、なんつーか、外出自粛しなきゃいけないくらいの気候になったことは憂慮すべきですが、今の子供達はかわいそうですね。

なんて事言っても、今の子供達は過去を知らないんだから、羨ましいとも思わないだろうし、自分たちが不幸だとも思わないハズなんですよ。そこを上齢世代はいつでも「自分たちの時は良かった、今の人達はかわいそう」なんて言うから、若い人達から反感買うんだろうなぁ、って思うんですよ。
実際の所、この時代にITに全くついていけてないで、無器用な暮らしや働き方しか出来ない高齢世代や世帯のほうが、かわいそうなことになってるんじゃないか、って視点を、まだオッサン、オバサンの入口に立ってるくらいの我々は持たなければヤヴァいんじゃないかと。

最近、ノスタルジーって言葉が嫌いになってきました。
ノスタルジーって、本質的に自己礼賛で排他的で時代錯誤で懐古趣味的で、すぐに「古き良き」とか言う。どうみても、「よくなかったことは水に流そう」という根性が底流にあるように思える。
今の時代が正解だとは思わないけども、「古き良き」は自慰的な響きがして、いやだな、と。

「前世界」たる昭和後期頃までに生まれた人間は、今未来を目にして感じることが出来ていると思います。私は、そのような時代に生まれたのは、ラッキーだなと思うようにしてます。

ま、それより古い車扱ってる奴が何ゆーとる、って感じですけど。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1936-6f5a0d7f