fc2ブログ

ヒューマンディスタンス

2023. . 09
IMG_8242_202306092127375da.jpg

一発目から難しい話するのもなんですので、お気楽な休日記事。
久しぶりに天王寺に。ちょこっとハルカス美術館。
こうやってみると、ハルカスってカッコイイ建物ですね。色的にも幻想物みたいに見える。

先月までのコロナ規制を忘れたかのように、人の流れも元に戻りつつ有り、それはそれで良かったなと思います。コロナ終わった途端に私は熱出して倒れましたけど、まあ20年に一度くらいは私だって風邪引きますよ。

IMG_8235_202306092127329a5.jpg

で、病み上がってすぐに山に行く。時間を無駄には出来ません。

IMG_8236_202306092127323a1.jpg

連日の雨で山中の池も増水。

IMG_8238_20230609212734a77.jpg

職場でも一人で、休みも一人。お前ずっと一人じゃんかよ、って言われるかも知れませんが。

アレなんですって。

この三年間のコロナ禍の影響で、下宿の学生さんとかはマジ誰とも会わない生活が続いたせいで、改めてマスクを外して人と会うってのが不安なのだとか。他者といるのがストレスだとか。そういう弊害が起きているそうです。

本来的に人間は社会動物で、他者と関わりを持って暮らすものであるから、そのような状況を危惧する声が広がっているというドキュメンタリーだったんですが、私からしたら、そんな四六時中誰かと一緒にいなきゃいけない状況の方が変だと思いますし、むしろ、一人でいたいって思う事の方が多いんですけどね。

誰かと繋がっていないと不安なのは、もともと自己肯定感が低いから、他者に委託しているだけのことなんだとおもいます。コロナ禍中ってのは、その肯定感をそれこそ根こそぎ覆されたというか、良いことも悪いこともひっくるめて、価値をひっくり返されてしまったせいで、一旦リセットされた状態なのだと思います。だからマスクを外して再スタートとなった時、自身の立脚点が見据えられず、居心地が悪く、コミュニケーション不全に陥るのではないかと。

私は一人でいるときも、多人数でいるときも、自分が集団の一人だなんて考え方は持ちませんし、ユニット的な思考回路は持ちません。常に、一対全です。できる限り「ザ・ワンアンドオンリー」でいきたい。

一人でも自分だし、みんなの中にいても自分。それの何が悪いのか。
ソーシャルディスタンスはよく言ってたけど、実はこれからの皆さんに必要なのは、ヒューマンディスタンス(もしくはヒューマニズムディスタンス)ではないかな。

コロナ禍という特殊な環境の中で、あまりにも皆さんはソーシャルヒューマンとして生きすぎたのではないかと思います。他者にあわせすぎた結果、自身の人間性や、人との距離感を喪失してしまった、とそのように感じます。予想は出来たことですが。

IMG_8240_2023060921273550a.jpg

だから本当に可愛そうだなって思うのは、学生さん。
思春期の、情操教育的にも社会学習的にも一番活発になる時期で有り、極めて脳が深化し成長する多感な時期に、マスクで顔を覆わざるを得ず、何処にも行けず、人とも会えず、まして恋愛も出来ず。
自分の顔も身体も三年前と今とではまるで違っているのだけど、心が育てられなかった。そこから今スタートかと思うと不憫すぎます。

私は中学の三年間で反社会的人格を育て、高校の三年間で自分が立派な変態だと認識しました。その経験から言っているだけなので、大きなお世話というか、お前に言われたかないよ、かもしれませんが。

IMG_8241_20230609212736327.jpg

久しぶりのソロ林道楽しすぎました。




スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1924-373dc68b