fc2ブログ

トリッキーにトリッカー STAGE3 第六回

2022. . 20
しばし時間が経ってしまい、記事にするのも忘れていました。
というかボルトオンのパーツなので、あえて記事にする必要もないかなと思っていたんですが、一応改造記録として残しておきます。

IMG_6744.jpg

とりあえず、しばらく林道で乗ってて気付いたのは、ハンドルがよく引っかかるということ。
何度か木の幹にぶつけたりして、痛い思いもしてきたので、やはり狭い林道行くならハンドルは詰め気味のほうが良いかなと、奮発して買った力造のマッスルバーですが、がっつり片側25㎜ずつ詰めました。ハンドル幅が5センチも減るっていうと相当変わります。

私的には、林道メインのバイクはモトクロスバーより、ロードバーの方が扱いやすいのではないかなと、おもいます。

で、何気に油圧クラッチ導入してます。マグラのショートレバー。
これはバイク屋タンデムさんの商品。ならばとついでによく効くYZのマスターシリンダーに交換しましょう、ということで。まあ、定番ですからココで私がなんやら言う話でもなく。詳しくはタンデムさんのページ見てください。

IMG_6759.jpg

こちらもショートレバーを選択。
よく効くというか、タッチが良くなったという感じ。コントローラブル、ってやつね。新品というせいもあるかもしれないけど。

IMG_6760.jpg

これが油圧クラッチのスレーブ。
たしかに軽いと思う。私は強化クラッチ入れてるのでそこまでではないけど、ノーマルなら指一本で楽々操作できると思います。

IMG_6757.jpg

で、ガレージに転がってた、アントライオンのハイスロットル。

こんなもん付けたら、そりゃあ、替えたくなるでしょうに。

キャブを。

そんなわけで、泣く子も黙るではなく、寝てる子をわざわざ起こして泣かすという、禁断のキャブ交換チューニング、そんな必要あるのか!? という極めつけ。

普通に考えたらこのトリッカー、バイク屋に頼んでたら100万くらいかかっているんじゃないだろうか。
私は自分でやってるから、部品代だけだけど。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1852-958d32ad