空冷VWの兄貴的?いやー?どっち?

2011. . 26
どうなんでしょ?

ポルシェの名を冠するという事はやはりこちらが本家筋でVWは分家となりますか。

しかしながら、今ではその分家に乗っ取られてるというか、胡坐かいてる間にいつの間にか・・・みたいな。

P4260052_convert_20110426223206.jpg

という、みんなの大好きなポルシェです。
ポルシェといえば、思い起こせばスーパーカーブームに一世を風靡したんですが、まあ歴史に名を刻んだスポーツカーの雄でございまして、今でもまだその人気は衰えることを知らず。

そのポルシェですがそもそもはVWと原点を同じとするところから、ワーゲンビートルとの互換性や類似点などで話題になることもしばしば、ビートル自慢する時に「ポルシェの仲間なんだぞ!」というと箔がつきますので、しばしばワーゲン乗りはこれによく似た表現をします。

んが、ポルシェ乗りは多分「ビートルの仲間なんだぞ!」とは言わないような気がします・・・。

といったところで、ちょっとポルシェな話を。
P4260056.jpg

これ、実は911ではなく912です。大体911ってなんじゃいと言いますと、いわゆる356型ポルシェの後継シリーズとして、そしてポルシェのフラッグシップとして約50年間にわたって君臨してきた、いわば「ザ・スポーツカー」と呼ぶにふさわしい高貴なる車であります。
そして、とても高価な車でもあります。

P4260055.jpg

で、高価になりすぎちゃうとさすがのドイツ人もびっくりなので、911の基本構成は同じままに廉価版としてエンジンを6気筒ではなく4気筒に(つまり356の奴を使いまわしたのね)してぐぐっとプライスダウン!
庶民に優しいお得プライスを実現したのです。
ああ、でも考え方としては偉いよな。911のコストダウンにも貢献しているはずだし。
しかしながら、そういう貧乏な感じが受けなかったのか、製作年数はわずか3年、製作台数はわずか3万台、しかもそのうち日本に正規輸入されたのがわずか100台だっていうから、超希少なことは確か。

P4260063.jpg

その後は914へと移ってゆくのですが、これがいわゆるワーゲンエンジンを積んだポルシェ、あるいはワーゲン社が作ったポルシェなどと呼ばれながらもスポーツカーが庶民的になってゆくきっかけの一つとなりました。
やっぱりワーゲン社が噛むと庶民的になるんですかねぇ?
これ、拡大してみてもらうとわかりますが、上にKARMANN、下にPORSHEの名前があるのがわかります?車の本体に製作社と開発者の名前が入っているなんてなんか、かっこいいっす。

kaienandbeetle.jpg

んで、おまけ。

これホントにたまたま偶然撮影されたものをお客さんからいただきました。
ポルシェカイエンに両脇固められるビートル。(レンズの具合で歪んでるけど、両脇とも全く同じ車です)

ま、わたしには「水戸黄門」に見えて仕方がないんですが・・・

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する