fc2ブログ

お盆明け

2022. . 18
IMG_5910_2022081820050982b.jpg

スロースタートと思いきや、休み前までに仕事は積んでる(詰んではいない)ので特にやることに事欠かないのですが、まあ、雨はよく降るし、湿気はすごいし、Tシャツは臭い。
今年の夏も異常に暑いですが、もはや漠然と異常気象とか言わなくなって、とにかく気候の変化全般は、温暖化のせいになっています。

で、温暖化を止めるための方策なんて何もないし、誰も本気で考えてないので――というか温暖化なんて何やっても止まらんと思うので、私は相変わらず(一般論としての)環境問題には無関心です。

そんなわけで、来年も似たような気候が繰り返されて、冬はどんどん短くなってゆくという一年がこれから先加速してゆくのかなって、思うと少し寂しいような気もします。

IMG_5915.jpg

わたし、今回は石川県と、富山県行って参りました。能登半島ほぼぐるりです。だいたい1000キロくらいの行程。しかし石川県は殆ど山ですね。金沢から北になるとかなり田舎な町並みで、日本の原風景そのものです。 
一応、唯一公道として砂浜を走られる、「なぎさドライブウェイ」に立ち寄る予定だったのですが、高波により閉鎖、あえなくスルーすることに。もう二度と行く事はないかもしれないので残念。

IMG_5926.jpg

ま、日本海ですから当然海の幸、海鮮丼でございます。いわゆる地元の超人気店で、富山県氷見港。
これで2200円。色んな関係でお盆価格でしたけど、普段は2000円切っているくらいみたいですので、かなり安いと思います。アラ汁が土鍋でたっぷり提供されるのだけど、これが最高に旨いんです。
こういうのも食べられるうちに食べておかないとなぁ、って思ったり。

あと、富山っていうとホタルイカと白エビが有名ですが、この二つを食しに富山まで行く価値はあります(が、今時はお取り寄せも出来るので、いかなくても食べられますが)。

IMG_5942_20220818201128a8a.jpg

あとは、あんまり何もないというか、一昨年も富山には別の用事で行ったので、違うところに行ってみようと、富山ガラス美術館。

綺麗なんですけど、ガラス作品って、思いのほか心に突き刺さってこないなぁ、という感想です。美術館行って、私がそういう気分になるのは割と珍しいので、ある意味貴重な体験だったんですけど。

IMG_5931.jpg

美術館は図書館と併設されていて、施設そのものはとてもよかったので、行って損したって感じにはならなかったです。建物はめちゃめちゃカッコいいです。
この時点で外は線状降水帯の影響で、ザザ降り。

ここから5時間かけて帰阪。

IMG_5943_20220818201131a33.jpg

途中のSAでのガソリン価格。
今時は、レギュラー165円くらいなので、20円ほど高いですね。

高速のスタンドってのは、その昔、一律だったんですよ。というのも、利用者が給油場所を選択することが出来ないため、協定で一律にすると決められていたんです。でも前週の価格を参考にその週の価格を設定するため、日毎に設定する一般道のスタンドとどうしても価格的齟齬がおき、単純に営利を目的としたときにどうしても不利だったんです。
そのため、この統一制度を廃止して、個別に設定出来るようにしたそうです。

そこに当初の、価格統一という公共的な理念は反映されなくなったのですが、セルフのガソリンスタンドが全盛の今時、24時間年中無休でフルサービスなんだから(しかもタイヤもバッテリーも売れなければ、車検も洗車もとれない)このくらい高くても仕方ないよなって思うわけで。

結局トリガー条項発動はうやむやだし、商品価格に対して三分の一相当の揮発油税は本当に取り過ぎてるよな、って思う。事あれば国民は、すぐに「税金の無駄づかい」って叫びますけど、本当にそうだと思います。国葬なんてリモートでやりゃあ良いんですよ。
国葬について、良識ばった人は、「日本の伝統、魂、礼儀」なんて言葉を持ち出してきますけど、衣食足りて礼節を知る、って言葉知らないんでしょうね。

そんなに礼儀作法を重んじるなら、普段からちゃんとやってりゃ良いのに。

ま、そんなわけで食欲満たすだけに激走してきた、私のお盆休みでした。
















スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1798-af874073