fc2ブログ

夏山

2022. . 02
IMG_5804.jpg

ほんの近所の立ち入り禁止な場所ですが、さすが人が来ないだけに川が綺麗です。
お暇が出来たので、少し付近を散策してきました。休日はバイクに乗るか、酒を飲むかしかしてないように思いますが、そういう人生が気に入っています。いくら方々の占いで大器晩成と言われた私でも、もう時間的に大器を成すとは思えませんので、このまま堕落するのもよいかと思います。

なんせ、人類は生まれ出でたその時から堕落していますから。

IMG_5805.jpg

いいですね。
しかしココも何れはダムの完成と共に湖の底に沈みます。
この地元のダム建設ってものすごく長大な時間がかかったわけですが、計画から竣工までその何十年という月日が経っているんです。しかもその間、深刻な水害には一度も見舞われていないのですから、もう「いらなくなくない?」ってのが正直なところです。

でも計画したことはやり遂げなければ、と、おもいこんだらしれんのみちをゆくがおとこのどこんじょう、とばかりに律儀に実行するのです。まあ、ど根性で税金がっさがっさ使われてはたまりませんけど、それにしても、最初にダム計画して濡れ手に粟だと歓喜した連中はもうとうの昔に灰になって地面の下に埋もれていると思いますけど、そう考えたら人間って金のためにすげー頑張るよな、と。

IMG_5802.jpg

私は丸太に引っかかって頑張ってましたけど。

なんやらの事業で着服とか、横領とか、便宜をはかりとか、今はオリンピック組織委員会のヤミ金問題というか、なんだかよくわかりませんが揉めてますけど、爺が揃いも揃って金勘定している姿は虫唾が走りますね。お前らにもうそんな金使う未来残ってないやろ、って言いたくなります。
なんであんな歳になっても金に執着しているのかわかりません。なんかめちゃめちゃお金のかかる趣味持っているんでしょうかね?

というか、このタイミングで強制捜査入ったのは、かぶせネタですね。
自民党と旧統一教会問題が話題になるのを、少しでも薄めたいという意図がスケスケです。恥ずかしいくらい。

IMG_5806.jpg

そんな戦々恐々な世間を尻目に、私は一人山の中でくつろいでますよ。
誰も来ないし、誰もいない。
そして山の中は涼しいです。

IMG_5807.jpg

過去に車を崖下に捨てた不埒な奴らの残骸です。ま、あと100年くらいこの車はココに残り続けるでしょうね。

IMG_5810.jpg

日暮も鳴き始め、そろそろ夏の終わりかなと。

昨日も暢気な私の休日が過ぎてゆきました。
大義を持たない私ですが、そもそも自分の手の届く範囲の世界と人さえ守れたら、それで充分だと思いますよ。手の届く範囲が広い人は、そのぶん手を広く伸ばせばよいだけのことです。







スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1792-45539806