fc2ブログ

さんいんせん

2022. . 25
IMG_5424.jpg

今年も自宅の壁面緑化が一層進んでます。

参院選が始まりますが、野党はどこも「消費税率低減」「消費税廃止」などを謳ってますが、国民感覚として消費税が5%になろうが、0%になろうが、物の値段が安くなったと感じることはないだろうなと、そういう気はします。

たしかにお会計の時に10%割り増しさえれて、金額がグッと上がったような気がするとは思うのですが、逆に消費税が導入されてからこっち、商品を一つずつ手にとり合計金額を計算をしながら買うなんて事はしなくなったんじゃないでしょうか。
ある意味、消費税が導入されてから「どんぶり勘定」になった人は多いでしょう。

私的には、時限的であっても消費税をなしにするのは、次回の再開時にハードルが高くなるのと、現場の混乱がかなり激しくなり、スーパーに例えるならレジやポップの変更など本当に大変になります。当然表計算ソフトなどの設定も変更しなくてはいけませんし、現場に負担がのしかかること必定。

別に消費税が良いとか悪いとか言う話ではなく、せっかく定着したシステムを、今更変えるのをやめてくれという話です。
そんなところで議論するくらいなら、年金とか健康保険の額を少なくしてくれたら、よほど助かります、こちとら月単位に、何の恩恵もないことに5万円以上とか支払っているんですから、それが半額になるだけでもめちゃめちゃ有り難い。

IMG_5422.jpg

冷蔵庫の氷を取り除いた。

選挙に行かない人をまるで非国民と言わんばかりに責めてくる人がいますが、ありゃあ一体何でしょうか。
我々は選挙権というものを与えられていますが、国民一人の選挙権という力は非常に小さく、自分一人が投票したて状況を動かすには至らないと、ちっこい権利だなぁ、とそう思う人が多いのではないかなと思います。
どうせ自民党が過半数をとるということが、経験則的に既定事実となっている今、野党に投票してもひっくり返ることなどないというのが現実でしょう。

(過去の民主党がもう少しまともに政治が出来る集団であったなら、今も政権交代という夢は潰えなかったでしょうし、こんな一党独裁みたいな事にはなっていないでしょう)

私ね、国民一人一人の元に届く、投票所整理券(実質投票)にクジ機能を持たせて、整理券渡すと投票用紙に「×何倍」とか書かれている用紙が手渡される。ハズレは×1、あたりは×10とか100とか、一人が投票しても10人分とか100人分の投票になるといった仕組みだと、選挙の投票に行こうか、なんてのも思うんではないかなと。

もしくは、ネット上とかで「地域投票カルテル」みたいな組織を作って、何万人とか規模で必ずひとつの党に投票するという仕組みを作れば、そのカルテルの動きひとつで選挙を動かすことが出来るようになるから、これも面白いだろうなぁ、と思う。

まあ、候補者の皆さん的には面白くない話でしょうけど。

なんか、こう、キレのあるするどい意見をいう政治家には期待したいです。政権取れなくても、国民の支持が得られるような人望ある政治家を観てみたいですねぇ。





スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1773-ea34f4b0