fc2ブログ

辛辛魚 2022

2022. . 17
去年もやった、辛辛魚、新旧食べ比べ。辛辛魚2021年 http://chelm.blog37.fc2.com/blog-entry-1518.html

IMG_4488.jpg

パッケージに大きな変化はなく、去年のバージョンを踏襲してます。2022年は「さらにコク深く重厚」とアピってます。
従来なら、この食べ比べ会。二月に開催するものでしたが、忙しすぎて3月になってしまいました。

IMG_4489.jpg

そして、わざわざ冷蔵保存して1年間寝かせていた2021年度版。
本当に1年間冷蔵庫に入れてたのだよ、味が落ちるとダメだと思って。インスタント麺だけど。

IMG_4490.jpg

このラーメン、元々は東京の石神井町(しゃくじい、って絶対読めない)の「麺所 井の庄」っていうラーメン店監修の商品でして、辛辛魚というのは商品名で、本物はこの名前ではないです。

ここまでインスタントにしても、テイストや雰囲気は再現できているなぁ、って私自身、数年前に現地行って確認しました。もちろん本物はこれよりも何倍も美味しいです。また行きたい。

と思ったらオンラインストアが出来てる! https://inosho.shop-pro.jp/

あとで頼もう。

IMG_4491.jpg

正直なところ今回は、2022年は世間に媚びたなと、残念な感想です。
2021年モデルは去年の印象と違わず、攻撃的なしびれる辛さでした。
それが2022年は、文字通り「深コク」要素が加わり、まろやかになってしまっている、もはや別物。時流に迎合したな、とやや嘲りに似た感想を我々は口々に漏らしておりました。

辛辛魚はこうじゃないだろう! 長年食し続けている我々の舌の記憶が叫んでいました。

2022年モデルは美味かったんですよ。文句なく美味い。
でも、普通に美味いの。こんなもの恐れることなく誰でも楽々食えるわ! って思ったのよ。

こう、辛辛魚は、ちょっとビビりながら一口二口と食べてゆき、その奥にある旨みを見つけ出したときの至福を楽しむものだろうと、我々はそう感じておるのです。
一口目から美味いとか、そんなの辛辛魚じゃない!

というわけで、今年モデルはまたひとつ買って冷蔵保存するとしましょう。
来年に乞うご期待!









スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1726-4a0621a4