fc2ブログ

隠されたAmazon

2022. . 12
思わぬものが、思わぬところに入っていることというのは、存外あることでして。

IMG_4063.jpg

昨今はめっきりタバコを吸うひとも減り、車の灰皿を使用するなんて事はとんとなくなりました。
そもそもタバコを吸わないひとは、ダッシュにある体の良い小物入れとして使う事が多いようですが、カーオーディオ裏面の外部入力(AUX)ジャックを室内に引き込むのに、むやみにボディパネルに配線通しの穴を開けたくない、なんて時にもこの灰皿を使うことが出来ます。

もちろん灰皿の裏に穴を空けてしまうのですが、表向きは穴が空いているなんてわかりません。

IMG_4064_202202122220454cd.jpg

こんな風に使うときだけジャックを引っ張り出して、使用しないときは灰皿を閉めておくみたいな使い方が出来ます。これなら不要なジャックがブラブラなんて事も防げます。

まさかこんな所にジャックが忍んでいるとは思いますまい。

IMG_4117_20220212222048fa6.jpg

これ、以前まで使っていたパーツ洗浄ケース。中に一斗缶をいれて洗浄液を満たし、温度を上げることでカーボン除去を行っていました。今はもっと大きな桶でやるようになったので、もう不要ということで屋外に放置していたんです。

でもこのたび、邪魔になってきたので分解して捨てることにしました。
で、フタあけるとなんか中に入っているなぁ、とは思ったんです。
なんかゴミでも入れてたかなぁ? あまりにも前のことなので忘れてしまってるのかも、と。

IMG_4118_2022021222204901e.jpg

中に入っていたのは、我が愛すべきAmazon。

ん、んん~? 

なんでこんな所にAmazonの箱が?

と、ふと思い出した。
そういや一ヶ月ほど前に、不着でクレーム入れた荷物があったことを。
配達済みになっているのに、荷物が届いていない、という大変腹立たしい事態に、コールセンターに怒鳴り込んだのでした。

そう、このAmazonの箱は、その時の品物でございます。

これを宅配ボックスだと思って入れる間抜けがいるとは思わなかった。
私は悪くない、断じて。

そもそも店の正面の郵便受けの下にでっかい宅配ボックスが設置してあるのだから、それを見落として、店の隅のゴミ置き場の方にあるこの汚い木箱に入れることが出来る配達員は、一種の特殊能力の持ち主ではないだろうか。

商品は有り難くいただいておきます! Amazon、愛してます!



スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1716-fc5f9b00