fc2ブログ

2022ねん 一発目

2022. . 08
IMG_3763_20220105223458114.jpg

正月は何をやっていたのかといいますと、世間様に言わせてみれば何もしていなかった、と言えます。どうにも数年前とは違い、一日中酒を飲んで酔い潰れ、を三が日続けることは出来ないようになってきまして、なんとなく手持ち無沙汰になってきたので、近所の山を一人散策に出かけました。

といっても、ハイキングコースでも何でもなく、獣道や道なき道を辿るトレーリング。(と勝手に命名してそう呼んでいる)当然、人も入らない山の中で、主に谷底なので眺望なんて望めないのですが、そんな深い人が入っていない土地の風景に触れると、敬虔な気持ちになります。

それでも少し人里に近くなると、ちらほらとゴミが目立ってくるんです。
なので、今回はゴミ袋を用意して山に入り、歩く先々でゴミを拾っていました。それがこの写真。瓶とか缶とか、エロ本とか、あとなんか訳わからんモノも混じってますが、どうやってここに? 的なゴミも。


IMG_3743.jpg

今年の正月は、鯛が手に入らなかったので、マグロのオミクロン。
尾身とはいえ、本マグロが激安だったのでこれとブリで刺身盛り作りました。

IMG_3744.jpg

皮引きも上手くなった。
相変わらず自分で捌いて盛った刺身にはまるで食欲湧かないのですが。なんなんでしょうね。

山の話に戻りますが

私はネイチャリストではないので、海洋プラッチックとかには興味ないですし、Co2の濃度なんて知ったこっちゃないと思っていますし、温暖化はむしろ歓迎しています。
なので触媒のない車もバイクも大好きですし、ケモノの肉は食いますし、無料レジ袋は復活して欲しいと切に願っています。

そんな奴が思い立ったかのように野山のゴミ拾いして、冥土の査定の点数稼ぎしてるように見えるかも知れませんが、これは自分が歩く道の上に人工物のゴミがあるのが嫌、という大変身勝手な理由からやっていることですので、ゴミを捨てる身勝手な連中とさして動機は変わりません。
ただなんとなく、たまたま、世間様のバイアスにかけた時、私が良い事しているように見えるだけです。

なので皆さんは、こんな身勝手なことをせず、しっかり目的意識をもって、公のために2022年を生きましょう。今年も遅いスタートダッシュで、記事数稼げないかもしれませんが、本年もヨロシクでございます。
スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1703-62306ced