fc2ブログ

煽るの好きだな

2021. . 23
先週から入院患者が倍増している。

と聞くと、すごく増えたように聞こえます。

あ、コロナの話な。

入院患者が増えたんだって。倍増。80人から155人になったそうな。
なあ、入院患者って内訳どうなってるン? 軽症なん? 重症なん? 数値的に少なすぎるから、母数の多いところから数値引っ張ってるだけじゃろ。

IMG_3692.jpg

タレントの神田沙也加の死の件で、両親である神田正輝と松田聖子に対して「今のお気持ちは?」などとインタビューすることを非常識で、気が知れない、などと批判が巻き起こっているけど、今更かよ~って思うわな。
愛娘の自殺なんてショッキングだろうけども、マスコミは今までも散々やってきたことだし、庶民はその声を聞きたがっているのが現実なんですわ。

なんで未だに、何十年にも渡って下衆なゴシップ誌が売れ続けて、存続しているのか? その間に廃刊や休刊に追い込まれた雑誌なんて無数にあるのに、こいつらだけは残るわけ。

なんでか?

みんな人の不幸が大好きだから。

でも、怒りの矛先が違うんじゃないか、ってのはよく思うよ。

マスコミは市井のニーズに応えているだけ。庶民の期待に応えているだけ。
もしも、本当に「人の不幸を記事にしてお金儲けをすることが非人道的で許されざるべき事だ」と、世間が捉えているなら、そんな雑誌は誰も買わない。

マスコミは売れるから「やる」わけよ。

嘘も誇張も、非常識も不道徳も、みんなが求めていることだから。みんなが知りたくても知れないこと、やりたくても出来ない事をマスコミってのはやってるわけですよ。

そういうフラストレーションが、タレントや有名人を標的にして、心をむしばんで、挙げ句不幸を醸成し、あるいは誰かを死に追いやっている。それがまたお金になる。そして人々は喜ぶ。

私ね、せっかくなので、これは大切なことだからいいますけど、
人って何歳になっても、自分の立ち位置たる土台が不安定なままだと、心は安定しないし、本来の力も出せないんですよ。土台ってのは自分が生まれ育った環境です。
別に片親がダメとか、両親が絶対にいなきゃいけないって訳じゃないです、足りない部分は親や親族や、血族や兄弟が埋めてくれたり、友達や仲間や養護施設の職員でも、保育士でも学校の先生でも、地域のコミュニティでも、それこそ親切な赤の他人であっても、それらが支えてくれたりして、上手くやれている人はいくらでもいます。そうやって堅い丈夫な土台の上から、やっと人は元気に憂うことなく生き進んでゆける。安心していきてゆける。自信を持って生きていける。強く生きていける。
人様の家庭のことはわかりませんけども、大人になったから誰もが強くいられるわけじゃないですし、勝手に強くなるわけじゃないです。根っこが弱かったら、どれだけ綺麗な花を咲かせても弱いんですよ、その花は。頑張っても一人で強くなるのには限界があるんです。

いい加減、そのあたりの話ができなきゃ、人類なんて生きている価値ないなぁ、って思います。




スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1699-7921b757