fc2ブログ

ブラックフライデー

2021. . 27
久しぶりにコロナの話題が持ち上がってきましたが、「オミクロン」って新しい株が第六波として懸念しているそうな。ちなみにオミクロンってのはギリシア文字のOにあたり、15番目にくるので、もう随分と変異株が増えたな、と。それでもなお強力になってゆくってのは、まるで少年漫画の悪役みたいなパワーインフレぶり。

ちなみにその直前に「ニュー」と「クサイ」ってのがあったのですが、これはネーミングライツを外されておりまして、その理由として、ニューは英語のNewと混同するから。クサイは「ある特定の地域に汚名を着せないため」とかなんとかで避けたそうな。

具体的になんなのかというと、クサイは英語でXiと書くそうです。このXi、中国の習近平の「習」を英語表記すると「Xi」になるから、「WHOがまた、中国に気を遣ったのだろう」などとまことしやかに囁かれていたりします。
――が、日本の尾身会長には、まったく気を遣ってくれなかったのだな、ということがよくわかります。

IMG_3282_20211127225047b7f.jpg

隣の家の壁に這うキヅタ。
なんか、「こんな写真でも額に入れるとアート感でまくるよねぇ」、という話を以前友人としていたのだけど、要するにアートなんてのは、「視点の思想化」なんだろうな、と。
だから新しい角度からものを見たら、あるいは見ることができたら、それは既にアートだと。
そういうことを意識できるかどうかが、作家と凡人の間にある、マリアナ海溝に隔てられた違いなんだろうな、と。

IMG_3274_20211127225045796.jpg

車運転しながら見た、素晴らしいジェイコブスラダー。
もうこのまま天に召されたい気分でした。事故ったら召されますけど。

IMG_3292_202111272250484dc.jpg

とりあえず今月は芳しくないのだけど、仕事はまあまあやってます。
そんな我が社とは裏腹に世間では「ブラックフライデー」なるものが開催されておりますが、こちらはアメリカやカナダで11月の第4木曜日が「感謝祭」(あるいは収穫祭)とされており、その翌日がブラックフライデーとなるそうです。これは1975年頃からフィラデルフィアで呼ばれ出したものが浸透していったそうですが、何の事かというと、感謝祭で売れ残った在庫を各小売店が激安で処分をはじめたため、人が群がり道にあふれ、市警はそれらの対応に追われることとなったといいます。

で、現場の警察官の一人が「オーマイガッ、最悪だ、今年も真っ黒な金曜日だぜ」と言ったのが始まりだそうな。
でもここのところ邪推すると、フィラデルフィアって黒人割合が半分くらいだから、その警察官は若干の差別意識を込めて「黒人で真っ黒な金曜日」と悪態をついたのかもしれないなぁ、というかおそらくそっちの「ブラック」だろうなと。

ただ、それはあくまで語源であり、後に後付けの「黒字になる」という意味合いが込められて今に至るそうな。同じブラックでも「マンデー」は最悪ですけどねぇ。





スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1688-7bde7305