FC2ブログ

中止になりました

2021. . 05
先日告知したばかりですが、残念ながら「VW AUTUMUN 22Th」は中止と決定いたしました。

まだ緊急事態の動向も定かではない状態でありますが、実情に鑑みるかぎり、おそらくは延長となり、緊急事態宣言下の開催という不本意な事態に陥るであろうという判断から、主催者サイドで苦渋の決断と相成ったそうです。

スクリーンショット 2021-09-05 224120

VW AUTUMUNは、初開催から20年あまりの間一度も中止、延期、荒天がなかった、奇蹟的イベントでした。それがこの様な形で中止となるのは本当に悔やまれます。

私的には、コロナ禍だからお前らだけ楽しいイベントやるな、とか我慢してる人がいるんだから皆で我慢してステイホームしようよ、みたいな連帯責任というか、馴れ合いみたいな、共産主義者か社会主義者みたいな主張は大嫌いですし、そういう奴らに限って相互監視して何たら警察なんか生み出して、内ゲバで盛り上がっているのをよく見かけます。
それで罹患して苦しんでも、てめーら病院行くなよ、とか小学生みたいな事言う奴もバカじゃねぇの、って思いますし、デマ流したとかで死人に唾吐く奴も本当に性根が腐ってると思います。

もちろん、コロナがただの風邪ではなく、重篤な症状を引き起こすことは理解しています。
不用意にイベントを開催するのも手放しで推奨できるものではないと思います。
ですが、何度もここで書いているように、危険性を訴えるだけで根本的な疾病への感染対策インフォメーションが圧倒的に少ない、という違和感をコロナ禍が始まってから私はずっと感じています。
しかも、チンチンとしては非常識なほどの死者を出している、変な薬をとにかく打てとしか言わない姿勢。しかもマスコミも野党も、その点に関してはだんまりを決め込んでいる。

このところ、周囲で話を聴く限り、陽性反応者、感染者、罹患者、そういった人々の扱いや分類にしても、個々人での捉え方がバラバラで、行政や保健所からの指示が、あったりなかったり、本当は罹患してるのに検査が受けられないまま、何者かと確定されずに自宅療養している「隠れコロナ患者」というのはかなりの数がいるであろう事を感じました。またそれらが致し方なく街で買い物をする状況があることも。

正直なところ「穴だらけ」で本質的な部分で感染拡大防止の対策になっていないと思えることが多いです。たしかに諸々の対応に追われ、手が回っていないという感は見受けられます。ですが、そこの部分を全く伝えないまま、ただ飲食店が、居酒屋が、デパ地下がイベントが、とたいして調べもしないでわずかなクラスター発生の印象だけで禁止、中止、罰金、とか吊し上げるだけ吊し上げてたら、そりゃあ暴走もしますよ。だから暴走してもいいということではなく、暴走でもしないともう生きていけない、人生が終わる、積み上げたもの全てを失う、って局面に達しています。これは要するに秩序が崩壊しているって事です。

いつどこで罹っても仕方がない、と度々言うのは、そのような秩序が壊れた世界で生きているのだ、という自覚のためです。空気感染すると言われ出しているならなおのことです。

絶対何が何でも罹りたくない人は、防疫服で全身包んで生きるが良いでしょう。
逆を返せばそういう世界だということです。マスク一つのご愛嬌で命を守る事なんて出来ない世界になったのです。罹らなければラッキー。

でもそのラッキーをどのくらいの割合で引き寄せる事が出来るか? それはあなたの努力次第であり、周囲に求めることではない、と思います。

コロナが終息すれば、全てが元に戻る、というほど脳天気にいられないような気はします。
世界は変わるだろうなと。何年後にこの騒動が終わるのかもしれませんが、その時にはもう私たちが知っている世界は戻ってこないかもしれません。

スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1649-2ec4ea85