fc2ブログ

現場用ラジオ

2021. . 27
夏日が戻ってきた、と世間では言われておりますけども、私からしたらこれはもう夏の暑さではないなと。完全に秋です。

さて、なんだか甲子園も荒れに荒れたようですが、パラリンピックも元気にやってるみたいでよろしいですな。とおもったら、選手村を運行する自動運転バスが人身事故。しかも日本の選手がそれで欠場という。

これ、一般公道のような運行速度ではないだろうから、そもそも自動運転技術が未熟だって事はとりもなおさずなんですが、この場合誰が責任とるんでしょうか? というところに興味が湧きます。
今のところ完全自動運転のレベル4(特定条件下、限定地域内での完全自動運転)に該当すると思われるので、ドアの開け閉めを担当していた従業員二名はドライバーとして運転監視の義務はないと思われますので、この場合はやはりメーカーが賠償責任を負うという事になりますでしょうか。

とりあえず限定地域とはいえ、この事故は自動運転に対する今後の課題を、現実化した記念すべき事案でありまして、トヨタの対応如何で自動運転自動車の行く末が決まってゆくのではないかと思います。

事故に遭われた選手は視覚障害で、横断歩道を渡っているときにバスに接触とあります。
接触ってのはどうも緩い表現ですね。選手はもちろんオリンピック出場を目指してここまで来たのに、そこでしょーもない自動運転車に轢かれたなどと、悔やんでも悔やみきれないだろうと思います。

ま、今後を注視するとして。

IMG_2288.jpg

これ、現場ラジオといいまして、マキタの電動工具ラインナップの一つで、チョーデカい、チョー重い、チョー丈夫、な防水防塵性能を備えているヘビィデューティーラジオでして、現場での作業時間が長い大工さんの友とも言えるユーティリティなのです。

IMG_2290.jpg

それを今回色を塗ってくれと、友人からのお仕事。
マツダみたいなヴィヴィッドな赤色に。
なんでそんな現場ラジオに愛着もってんだって話ですけど、どうやら先輩職人がずっと旧ーいラジオを使っているから、みんなでプレゼントしてはどうかと、そういう話になったそうな。
その方が、今度還暦を迎えるそうで。
だから、赤。

もちろんこの話、還暦迎えたからといって、引退することなく、これからも現場で仕事続ける(続けてくださいね)って事を意味してるわけです。

IMG_2292.jpg

ちょー複雑な形。思ったより時間かかる。

IMG_2302.jpg

組み立てて。

IMG_2303_202108272201515c5.jpg

完成。金色でゴージャスなレタリングいれてみましたー。

一応組んだ後で点検する為に音ならしたんですけど、さすが高級ラジオ、めちゃ音が良いです。


スポンサーサイト



comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://chelm.blog37.fc2.com/tb.php/1643-dedf4f77